スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【病気封呪 専門道場 山ノ観音; お祭り 】

年に 一度の 山ノ観音 の法要だ。
今年も無事 恙無く 生活をさせていただお礼と また この一年間
無事息災に暮らせますようにと いうお願いの 参拝者でごった返した。

山ノ観音には 小さな 洞穴があり 大昔には 結核とか レプラとか
不治の病の方達が 世間から 幽閉されるような 形で肩を寄せ合うように
そこで お暮らしになっていたようだ。

大同 4年、ちょうど 空海が 遣唐使の 1人として 入唐し 青龍寺にて
【真言密教】の秘伝を授かり 都 ( 京都 ) から呼び出しがあるまで
九州にて 待機して居た 年代だ。

云 伝えがある。
山ノ観音にて 明日の命も知れない 生活を送っていた 患者たちの前に
1人の 檜皮色の 衣をきた 僧侶が 現れた。

『かわいそうに。
世間とも 家族とも 隔離され、あすも知れない 人生を送っているとは。
私は 今、京に 上がる途中の 修行僧だが、【不動明王の加持力】に お縋りして
あなた方の 病気を治して しんぜよう』

山ノ観音より 5丁 上がったところに [男滝][女滝]を有する【後来迎の滝】がある。
大きな滝 なのだが、銚子渓の滝ほどは 知られていない。
【ご来迎の滝】にて 不動明王を勧請し そこで 1日 3座、3 × 7 = 21座、
1週間に 渡って 死に物狂いで 病気を 封じ込まれた。

なんとも 摩訶 不思議。
明日もしれない 病気病難を抱えた 方達は みるみるうちに 快癒した。

『いつ迄も、ここに 届まって 私たちに【真言密教の秘法】を伝授下さい。
衣に すがる 善男子善女人に むかって こう 言われた。

『なにを 言って居るのです。あなた方は もう すっかり 快癒しました。
一刻も早く、首を長くして待っている 家族の元に 帰りなさい』
『ここに 置き土産として 《 なで守り》を残しておこう。
病気病難で 苦しんでいるものがいたら、この なで守りで 悪いところを
1週間 なでさすり 8日目の朝に 流れている 清い川に 病気と一緒に 流しなさい』

檜皮色の 衣の 僧侶は 立ち去ったが 今でも、山ノ観音には
空海の 《おき土産》がある。
《なで守り》だ。
【小豆島 只 一カ所の 病気封呪専門道場】として 言い伝えられている所以だ。

その お陰を 信じて 今日の お祭りにも 多勢の参拝者でごった返している。
合掌

120717-1写真
スポンサーサイト

無財の七施

子安観音寺の奥の院 【山ノ観音】に

【御来迎の滝】と言う小豆島屈指のお滝がある。

男滝と女滝の2本の瀧は 今を去ること1200年前に

弘法大師 空海がそこには不動明王を

勧請して病気病薙で苦しんでいた大勢の衆生を救ったと、ある。

山ノ観音が小豆島唯一の

【病気封呪専門道場】として島内外の信者に信仰されている所以だ。

島内に 私が勉強を伝授されており、人間的にも尊敬をしている

生命学の先生を中心に【お滝の会】が発足した。

何年か前には、大勢のお滝の会のメンバーのご尽力に

よって老朽化されていた お社台を新築され 、

それを機会に山の中にあるゆえ 滝の存在も

知らなかった善男善女がお滝に入り始めた。

オスヤを作るにしても山道を材料、

木材を運び上げるだけでも大変な労力なのに、

完成に至っては艱難辛苦だっただろう。


110624image3.jpg
image12.jpg
image211.jpg


今日は 先生を中心とする【お滝の会】のメンバーが滝のに上がって、

来年に向けて ご本尊さまに清々しい正月を迎えて頂けるよう、

来春からの行者の皆様が気持ちよく

【行 】が出来ますようにと、

道直しを中心に 各所を修繕するご奉仕をして頂いた。

見、聞き、申さなければ、誰も知らない 山の奥の奥のお話だ。

これを 【 無財の七施 】という。

〈 何の代償も求めないで心身を差し出す 〉と言う、布施行の一環で

お互いが与えたり 貰ったりするのでは無く、

お互いが 差し上げたり頂いたりすると言う

感謝の念を持って行う 【行 】なのである。

心理学的にみると、こうした状態を

『自分が嬉しい時、共に喜んでくれる人が側に居ると喜びも倍増し、

自分が悲しい時、共に悲しんでくれる人が側に居たら、

その悲しみは 半減する』と、言われている。

お滝の会の皆さん、本当にありがとう。

皆さんの善意、ご本尊さまは知っていますよ。

合掌
プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。