スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春吉祥 柴燈大護摩

子安観音寺にて 新春のお護摩を焚いた。
本坊 子安観音寺に恵門ノ不動、山ノ観音それぞれの 御本尊を勧請し、三壇の盧を組んで
檀信徒の 今年一年の吉祥を祈るのだ。
柴燈大護摩とは (1) 本尊壇にてご本尊を勧請し、本尊を供養する。(2) 添え護摩壇にて
信者の心こもった添え護摩を焚く。(3)後壇にてもう一度 本尊を供養し その後、本座に
お帰りになって頂く。(4) 火渡りと申し 今まで燃え盛って居た木の上を素足で歩く 4 壇にて
構成されている。
今日のお護摩は特に素晴らしく、感銘を受けた。
住職に『 素晴らしい お護摩だったね』と申すと『いやー まだまだです』
『それより 同じお護摩にあって、人 それぞれ取り方が違うものですね』と申す。
『良いお護摩だったともう方が居れば、昨年の方が気合が入っていたと言う人も居る。』
そりゃ~そうだ。人間 オギャーと受けたあれ落ちたその瞬間から【 本性 】を持っている。
その上に育った境遇 、環境、道程、時間。そして、その人のその時前後の実態、心理状態。
同じものを見、聞いても 取り方が違うのは当たりまえである。
ジジも先頭になって『 良いお護摩 だったね』と 比較した張本人だが お釈迦さまは
【物事を 比較してはならない】と申されている。それをお護摩まで比較したジジは…。
『一生懸命、ご本尊さまを供養し 真面目にご奉仕をさせて頂いていたら、ご本尊さまも
分かってくれますよ。』『そうですね』
そんな会話で終ったが、きっと 子安観音寺は素晴らしい護摩をたき続け 大勢の善男善女が
おかげを頂ける事だろう。


120108写真

合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。