FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イエスは 2尾の魚と 5つのパンを 5000人の 信者に 分け与えた】





141210-1image.jpeg


孫たちが 1杯の ジュースに
ストローを 2本入れて 飲んでいる。

どちらも 嬉しそうで
なんの 不平不満もない。

この 様子をみていて ひろ さちや先生の
般若心経の【不増不減 】の 説話を思い出した。

兄弟が ジュースを 飲んでいる。

兄が 弟に 申す。
『兄ちゃんは 後で飲むから
君が 好きなだけ 飲めばいいよ』

『ありがとう。じゃあ 半分飲むね』

ところが 弟は 悪気なしに
半分以上 飲み干してしまった。

『いいよ いいよ。
この 残った分、兄ちゃんが いただくから』

2人は なんの不平不満もなく
1杯の ジュースを 飲み干した。

1杯の ジュースを求めて
喧嘩 するのも いがみ合うのも 美味しく頂くのも
わたしたちの 心の持ち方しだいだ。



141210-2写真

写真.JPG








大きな ヤシの実を 頂いた。

孫たちが 1個の ヤシの実に
ストローを 2本 突きさして
美味しそうに 飲んでいる。

『ジジ、これだったら
誰が どれだけ飲んだかは 分からないよ』

成る程。
グラスが 透けているから 目分量で
多い 少ないが 分かるのだ。

心の 広い人は それで 良いのだが
それが 原因で 喧嘩のもとになる。

ところが グラスの分量が
覆い隠されていたならば
頂いた 分量は 分からない。

【不増不減】とは
もともと 分量なんて わたしたちの
心が 多いだ 少ないのだと 思っているだけで
考えかた 1つで 多くも少なくも ないんだよ。

そのように 言っている。

今の 日本は 競争原理が 支配している。

サル山の 大将は パンを 両手に
5個も 6個も 抱えていて
弱者は 1個の パンにさえ ありつけない状態だ。

それらの パンを 困っている人に
平等に 分け与える。

【1杯の かけそば】は そのことを
言っているのだ。
合掌



141210-3image.jpeg

image.jpeg















iPadから送信
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。