スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 報恩 感謝 】







141211-1写真

小豆島霊場 第80番札所 子安観音寺において
【 報恩感謝 】の 柴燈大護摩が 厳修された。

今年 1年 健康で しあわせな日暮らしを
させて頂いたことに 感謝をし
また 新たなる年の お祈りをするのだ。

大小 2壇の 炉が組まれ
1方には 添え護摩を
他方には 1年間 受けてきた 古札類を お入れする。

住職の 挨拶の中で
ここに 参集の善男子全女人が 共に
健康で 参拝できた しあわせを よろこび

子安観音寺の 本堂 再建にあっては
皆さんの 慈悲心と 勧進の心があってこそだ。

来年の 10月には 落慶法要を 計画しているので
共に 目標に向かって 頑張っていきましょうと
お礼と決意を 述べた。

[知恩]とは 恩を 知る心を持つこと。

[報恩] とは 恩に 報いることだ。

[感謝] とは ありがたいと言う 心を表すこと。

【 報恩感謝 】 とは
恩を 受けて 感謝に絶えない。
是非とも この恩に 報いたい。
(恩返しが したい)




141211-2image.jpeg

image.jpeg






空海は 【性霊集】の 中で このように諭される。

【 法界は すべて 四恩なり 】

【われ 四恩の広徳、高徳に 報謝せんのみ 】

自分の 行為や 心の動きや 口の動きは
ただただ 四恩の 広徳 高徳に 報いようと
するための ものであると 強調している。

わたしたちが 【 恩 】を 知り、
その 恩に報う 行動をすることを
徹底的に 諭しているのだ。

わたしたちは お金さえだせば
じっと していても
欲しいものは なんでも 手に入ります。

お肉に お魚、五穀に お野菜、
食料品だけ 考えても 山海の珍味が
なんでも 手に入れることができる。

その 裏では それぞれの 方達が
血の出るような ご苦労を なさっている。

この世に 存在する ありとあらゆる 物に
依存して 生かさせて頂いて いるのだ。

少し お肉が 硬かったり 野菜が 変形していたら
我が物顔で 不平不満を 申す。

空海は ありと あらゆる物に
感謝をしなさいという。

ここまでは 【 報恩 】だ。

【 感謝 】は それを よろこび
お返しを しなさいよと いっているのだ。

お互いが 寄り添い 助け合い
思い遣りの 心をもって 絆を 深めていく。

素晴らしいね。

1人で 大きくなって 1人で 成功したと
心から 思っている人は 哀れだね。
合掌


141211-3image.jpeg

image.jpeg








iPadから送信
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。