スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 身なりだけで 人を 判断することは 良くないことだ 】


141222-1写真



面白い 例えばなしが ある。

ある協会に 3人の信徒が 同時に参ってきた。

1人は 立派な身なりをしていて
いかにも 富裕層の人らしい。

1人は 質素だが きちんとした 身なりの人。

もう1人は 髭と 髪は 伸び放題。
ボロボロの 糞掃衣を纏った 乞食同然の人。

乞食同然の人は 凛とした 教会の中で
大声で 神様にお願いをはじめた。

『かみさま、どうか わたしに
今日 1日分のパンと 飲み物を与えてください』

大声で 何度も何度も お願いをするものだから
富裕層風の 立派な身なりの人が 口をだした。

『君、ちょっと 静かにしてくれないか。
わたしは 5億円の 商談の成功を祈っているんだよ。
大声を 出されると 気が散って祈れないではないか』

それでも 大声で祈り続けるので
富裕層風の人は ゴソゴソと ポケットから
なにがしかの お金を出して 手渡した。

『かみさま、ありがとうございます。
かみさまは やはり 貧しいものの 見方なんですね。
わたしの願いを 聞き届けて くださいました』

乞食同然の人は 喜んで出て行ったが
富裕層風の人は もう1人の人が 気になった。

『わたしが したこと。
あれで 良かったのでしょうか ? 』

『えっ なにか あったのですか?
一生懸命に お祈りをしていましたので
気がつきませんでした。



141222-2image.jpeg

image.jpeg







【 ルカによる 福音書 】には
貧しい人々は しあわせである と説いている。

きちっとした 身なりをしていれば
どんなに 質素な服装であろうが
素晴らしい人間である。

乞食同然の 身なりをしている人も
明日の パンにもあるつけず 可哀想である。

しかし 5億円の 商談に夢中になって
1切れの パンに アクセクしている
貧しい人を 軽蔑の目で見る人よりは
まだ マシである。

このような 人のことを
【 餓鬼 】という。


141222-3image.jpeg

image.jpeg






わたしたちは 【輪廻転生】や 【六道】を 勉強したね。

その【餓鬼道】には
生前 贅沢三昧した人が 落ちてゆく ところなのだ。

生前に 強欲で 嫉妬深く 物惜しく
常に 貪りの心や 行為をした人が
死んでから 生まれ変わる 世界なのだ。

常に 飢えと渇きに 苦しみ
食べもも 飲み物も 口先にもっていくと
火に 変わって 燃えてしまうので
常に 空腹である。

だから 下半身 大きな お腹をしている。

餓鬼には 無罪餓鬼、小財餓鬼、多財餓鬼と
3つ あるが どうしようもないのが
多財餓鬼だ。

どんな 贅沢三昧しても 満足出来ないのだ。

ともあれ 仏教にしても キリスト教にしても
身なりなんかで 優劣を決めるのは
よくないことである。

制服にしても セーラー服にしても
清楚な 服を キチンと着ていたら
それが 最高なのだ。

うわべではない。

大事なことは 心の 平安である。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。