スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サンタさんからの 贈り物 】



141224-1写真






ミュージカル スクールで 練習に励んでいる孫が
大阪の劇場で 大物歌手の方の
クリスマス コンサートに出演することになった。

たったの 3度の公演だが 練習が終わって
帰ってくるのは 9時にも 10時にもなる。

『ジジ、風邪を引いて 休んでいる間に
ポジションが かわった』

コンサート直前になって 悲しそうな顔で
わたしに そう言う。

直前になって インフルエンザにかかり
レッスンを 2度 お休みをした。

その間に いままで頑張っていた 役が
ごろりと変わり その他多勢になってしまった。

そんな孫に わたしは こう言う。

『不平を 言ったら いかんよ。
スクールの お友達の中でも
この コンサートに出れなかった人が
一杯 居るのだから。

出して頂くだけ 感謝しなくては』



141224-2image.jpeg

image.jpeg









スクールのお友達のなかに
いつも孫を可愛がってくれる
中学校 1年生の 美しいお姉ちゃんが いる。

今回のコンサートには 選ばれなかった。

しかし 彼女は 3回のコンサート全てを
観客席からみて 友人の演技をビデオに 撮った。

『偉いな。
ジジは あのお姉ちゃん、尊敬するな』

必死で ビデオカメラを回す 彼女の横顔をみて
わたしは そう言った。

普通の子供なら 泣くか 膨れるか
コンサートを 観にこないのは当然で
この前の人のように スクールを 辞めるかも
しれない。

浅はかな わたしたちの 煩悩によって
【貪瞋痴】
大きな 欲望の成就しないことに 泣き
怒りの心を 発し ジェラシーで
頭のなかが 一杯になる。

煩悩によって【苦】を 生じるんだね。

嬉しそうに 楽しそうに
舞台で 飛び跳ねて居る お友達をみて
お姉ちゃんは どんな心で それを見たんだろうね。




141224-3image.jpeg

image.jpeg








事件は 第1回目の 公演に始まった。

舞台の 上で 主役の方に マイクを向けられた
その歌は 休んでいたあいだに 変わり
全く 知らない歌で
金魚のように 口を パクパクしただけだった。

そこで 登場したのが 例の お姉ちゃんだ。

孫が 帰ってきたのは もう 夜中に近い。
明くる朝は 早朝から 入っていなければ ならない。

孫の お家とは かなり遠いにも 拘らず
朝 早くから 孫のお家に 飛んできて
大特訓をしてくれた。

おがげで 第2回 公演のときは
恥を かかずに大きな声で 立派にやり遂げた。

【六波羅蜜】の 1つ1つ 考えても

困って居る人がいれば 愛の手を差し伸べる
布施の 心。
どんな 究竟にあっても ダンスを愛し
スクールを 重んじる 持戒の 心。

1度 目標を決めると 如何なる困難にも打ち勝つ
不撓不屈の精神をもつ 忍辱の 心。

全ての 波羅蜜多を 持ち揃えた
素晴らしい 少女だ。

今日は クリスマス イブ。

サンタさんが 可愛い 子供達に
プレゼントを 持って来てくれる。

しかし どのような素敵な 贈り物よりも
お姉ちゃんの 素晴らしい 生き様の
プレゼントを 頂いた。

そして この 贈り物は
孫が 年老い 死んでしまうまで
持って おれるのだ。

この お姉ちゃんは 【ライオン キング】の
オーディションに 最後まで 残った。
合掌



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。