FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 聖歌 】



141226-1写真



家族で クリスマス会を ひらいた。

パパ達は お仕事で来れなかったけれど
10人も 集まり 孫も5人 参加した。

最近は 子供用の ワインがあるそうで
わたしも 久しぶりに シャンパンの美酒に浸った。

みんなで【聖しこの夜】を 合唱したのちに
声たからかに 乾杯をした。

驚いたのは サプライズで 孫達が
即席の 【クリスマス コンサート】を 開いてくれ
参加者 1人 1人に プログラムをくばり
ピアノを 弾いて 唄って 踊った。

プログラムなんか 20歳を越した人でも
作れない 方が多いだろう。

上手だった。

全員で プレゼントの 交換をして
お開きとなり それぞれ 家路についた。



141226-2image.jpeg

image.jpeg








『やったー !
サンタさんが きて プレゼントを 置いていっている。
わたしが 欲しかったもの どうして分かったのだろう?』

早朝 5時に 孫の歓声が 轟いた。

『サンタさんが どうか 来てくれますように』

床に就くまえに サンタさんに お手紙をかき
レッドワインを 用意して
ドアを 少し開けてねていたのだ。

『ワインも 飲んで 帰っているよ。
あっ お手紙も 英語で 書いている。

なんて書いてあるの ?
ジジ 読んで 』

「 エッ エーッ ! 」

でも わたしは 知っている。

サンタさんが 孫の ワインだけでなく
何杯も 杯をかわし 真っ赤になって居るのを。

フラフラになって
次の お家に 回れないよ。



141226-3image.jpeg

image.jpeg







家族で 【聖しこの夜】を 聖唱したときに
最近は ハローインも クローズアップされ
その時も そう 思ったのだが

『般若心経とは 言わないまでも
どうして 聖歌なんかを 歌わないだろうと
少し 悲しかった。

高野山には 素晴らしい 聖歌が沢山あり
学生さんの 聖歌隊も 大活躍している。

クリスマスはわたしたちの言う
【布施】の 実践である。

《六波羅蜜》の 第一に 登場する。

見返りを 期待しないで
わたしたちの 真心を 人に差し出すのだ。

そして それによって 喜んでいる人の顔をみて
わたしたちは しあわせになるのである。

今夜は パパサンタや ママサンタが
愛し子に 布施をした。

そして サンタたちは 『やったー』と喜ぶ
その 姿をみて しあわせを 感じるのである。

そして その顔は お観音さん そのものだし
その 心は 【慈悲】の 心なのだ。
合掌


iPadから送信
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。