スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 助け合って 生きる 】




141227-1写真

妹が 姉の腕に 噛みついたうえに
髪の毛を 鷲掴みした。

姉は 鷲掴みされたまま 母親に報告した。

妹が わたしの オモチャを 取り上げた挙句、
歯型が入るほど わたしの腕に噛みつき
髪の毛を引っ張って居ると。

わたしは 中に入らず 静観している。

母親は 『離しなさい』と 言った後、
それでも 離さない 妹の手の甲を 叩いた。

妹は はじめて 鷲掴みした 髪の毛をはなし
泣き始めた。

でも わたしは 知っている。

妹は オモチャが 欲しかったのではない。
寂しかったのだ。

従姉妹の おねさんたちと 4人で 遊んでいた。
ところが 年の近い3人が くっついて遊び
年の離れた 妹が 取り残された。

しかし 話の流れでは
妹との オモチャの 取りっこになり
それに負けた 妹が 噛みついた。
…そう なる。

そんなとき、1番 年上の おねさんが 言った。

『おいで。
お姉ちゃんと 遊ぼう』

妹は 大喜びで お姉さんのところに
飛んで行った。



141227-2image.jpeg

image.jpeg







このような アメリカ発の ニュースが流れた。

警察官が 1人の 女性を 捕えた。
彼女は コンビニで 僅か1000円にも満たない
食料品を 万引きした。

『なぜ こんな馬鹿なことを したのですか?』との
警察官の 問いに 彼女は このように 答えた。

『わたしの子供は もう何日も 食べ物を口にしていない』

警察官は その女性を逮捕するどころか
自分の お財布から 商品の金額を支払い
その 食料品を 彼女に 渡した。

たまたま その一部始終を 録画していた人がいて
その 事件は 全米中を 駆けめぐった。

そして 彼女と 彼女の子供さんに
激励の 言葉とともに 数え切れないほど多くの
プレゼントが 届いた。

『ハグ しても いいですか?』

山ほどの 贈り物を 目の前にして
彼女の瞳から 大粒の涙が 流れ落ちたことは
言うまでもない。

警察官は いった。

『わたしたしは 飼いならされた犬のように、
支持されたこと、
悪人を逮捕すののだけが 任務ではない。

困っている人、1人 1人が
しあわせになって 頂くことを 重きにおく。

それが 警察官の 任務だと 思っている』


141227-3image.jpeg

image.jpeg






空海の 昭和59年度 ご遠忌法要のときの
高野山のテーマは 《 いかせ 命 》だった。

世の中は 娘が嫁と 花咲いて
カカと 萎んで ババと 散りゆく。

あれが 娘さんだよ 嫁さんだよと
持て囃されている期間は
アッというまに過ぎ去り、やがては
お浄土に 向かって行かなければならない。

自分で 生きているのではない。
生かされている わたしたちの 命、
大切に 使おうねという 呼びかけだった。

【 済世利人 】

困っている人に 愛の手を差し出そうね。

『おいで
お姉ちゃんと 一緒に あそぼ』

その お姉さんも アメリカ発の 警察官の
《生かせ 命》と 空海の 教えの 1番 大切な
《 済世利人》を 共に 実践したのだ。

そして 大きな袋をさげて
子供たちの 夢を叶える サンタさんも
同じ 心なんだね。
合掌


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。