スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 艱難 ( かんなん ) 汝を 玉にす 】






141228-1写真


友人が 【小豆島霊場 第80番 子安観音寺
本堂 上棟式の お祝いに駆けつくてくれ

『あいつの 顔が 見えないけれど』

多勢の参拝人の中から ある人を
特定しようとしていた。

『僕は あいつは 嫌いだ。
あんな人だとは 思いもしなかった』

わたしも 駆けつけてくれた友人も
その 『あいつ』も、もつれ合うように
遊んでいた。

何年か前の 結婚式で 都会で住んでいる友人と
『あいつ』が 同じ会場にいた。

十数年ぶりだ。

つい 懐かしくなり 友人は 『あいつ』の名を読んだ。
きっと もつれ合っていた 昔を走馬灯のように
思い出しながら 満面の笑みで 呼びかけたのだろう。

ところが その 声が聞こえるや否や
【 鬼 】いや 【夜叉 】の形相で 睨み返されたのだ。

『今や 彼は 名氏だからな。
あの頃とは ちがうよ』

もう 1人の友人が ポツリと言った。


141228-2image.jpeg

image.jpeg







【 艱難 汝を 玉にす 】

{骨みに徹する] とは 酷寒のなか 大寒の真っ只中、
骨に徹するような 寒苦を乗り越えて
始めて 梅は 美しい花を咲かせ
馥郁たる 匂いを 放つ。

同じように
艱難を 1つ1つ 克服することで 人生の 深みも増し
何者にも負けない 不屈の人間に 成長する。

皆さんの まわりにも そんな人が 居るかもしれない。

若い頃に 苦労に苦労を 重ねて
今は 人たちが{成功者] と 言っている人だ。

金持ちになり 社会的ポストも
自他ともに認める成功者だ。

こういう 成功者の 全てが 全部が全部、
人格円満な 人に 成長しているのだろうか。

傲慢になり 人を見下ろし
今まで持っていた 優しさが消え、
かと言って、権力者には 徹底して諂う。

苦節に 打ち勝った 梅は 美しく開花し
馥郁たる香りは 万人を 満足させる。

せっかく 苦労して ここまで
這い上がってきたのだ。

せめて 梅の花のように
敗者、弱者を 思い遣る 優しい心をもった
成功者の 1人として 頑張ってほしい。

お祝いに 駆けつけてくれた 友人を見、
『あいつ』を 思い起こしながら
そう 思った。
合掌




141228-3image.jpeg

image.jpeg











iPadから送信
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。