スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 除夜の 鐘 】



141231-1写真

今年も 1年が通り過ぎてしまった。

何が起こり 何をしたかを 問われるっと
即答できないが もう2度と帰ってはこないのだ。

今日を大晦日といい【おおつもごり】という。

大陰暦で 30日のことで
この日は 月のない 暗い夜のことを いい
月が 光をうしなう 闇夜とされていた。

小豆島霊場 第81番札所【恵門ノ不動】は
いまや【除夜の鐘】をつこうと
大勢の 善男子全女人が 列をつくる。

わたしたちの 持っている108の 煩悩を
鐘をつくことによって 消滅させ

新たな 年を 迎えることによって
心と 身体を リセットさせ
書初めを書き、1年の抱負を胸に秘めるのだ。

恵門ノ不動 三十六方 隅々まで 殷々と鳴り響く
鐘の音とともに

内なる世界の 心の闇を取り除き
新しい 年の到来を 実感するのだ。

141231-2image.jpeg

image.jpeg






鐘の音といえば
【平家物語】の 巻頭にも 登場する。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の 花の色 盛者必衰の理をあらわす

【諸行無常】
あらゆるみのは 1刻として 留まることなく
常に 移ろいかわるものだと 教える。

殷々と 流れる鐘の音は 山々を 谷々を
【是生滅法】と 響く。

生あるものは 必ず滅する。
オギャーと生まれたもには 貧富 貴賎をとわず
必ず 死ぬのだ。
これが 世の 定めである。

続いて【消滅滅己】と 響く。

わたしたちは
生まれたり 死んだりすることに 心を奪われ
一喜一憂し 多いに 喜び かつ 嘆く。

最期に【寂滅為楽】と 響く。
このように 1つ 1つ つく鐘の音は
生まれたり 死んだりすることに
心を 奪われている わたしたちの
心を 滅し 静寂になったとき

はじめて 安楽になり
しあわせを 手に入れることが できる。

鐘の音とともに 108煩悩の 迷いの世界から
目を覚まし 憂き世の迷いも 尽きてしまった。

【除夜の鐘】を つきおわった瞬間、

わたしたちの 心を 暗く 大きく覆っていた
五障の 迷いの雲は 霧散し
煌煌と 照らす真理の 満月のごとく
光り輝くのだ。




141231-3image.jpeg

image.jpeg






【除夜】こそは
お蕎麦を頂いたり テレビに夢中になるのではなく
しづかに 1年を振り返って 反省をする。

これまでの 生き方を 正しく修正し
新たに 出直すときなのだ。

一年の計は元旦にあり

来年こそは 光り輝く よき 1年で ありますように。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。