スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【どうでも 良いようなことだっったら 見過ごす 心のゆとりが欲しい】




150104-1写真JP-G




【小豆島霊場 第80番札所 子安観音寺】
本堂 再建も 地鎮祭 上棟式と進み
威風堂々たる大屋根に瓦がのる 段になった。

今日は 1年中で 最も厳寒の中、

棟梁 西嶋工務店社長をはじめ
総代 建設委員 または 有縁の方々が
檀信徒の皆さんの お心のこもった奉納瓦に
1枚ずつ お名前を入れていく 作業をおこなった。

1万 3500枚の瓦が 大屋根にのるそうで
多勢の人々の 祈りが 1つの屋根に 凝縮される
記念すべき素晴らしい日である。

たまたま それを知らずに 参拝して来られた
お遍路さんが その光景にでくわせた。

『みなさん、ありがたい事ですね。
みなさんが 奉納なさった 1万枚の瓦に
今、お名前を書いて います。
未来永劫に 大屋根にのこるのですよ。
ご仏縁ですね』

一同は 大屋根を見上げ おおっと 歓声を上げる。

ところが 横にいた人が
『1万枚 ではない。1万 3500枚だ』と 水をさす。

それを 聞いた人たちは
『ほう 1万 3500枚ですか』と 驚いてはみせるが
どちらでも 良いような感じだった。


150104-2image.jpeg

image.jpeg










《 見過ごす 》

そんな言葉が あるね。

⚫︎ 見ていながら 気がつかない。見落とす。
⚫︎ 気がついていながら 何もせずそのままにしておく。
放置する。

毎日の 生き様の中で 見過ごしたほうが 良いことが
いっぱいある。
それとは 絶対に見落としてはならぬものも沢山ある。

そして その両者は なかなか分別つけがたく
むつかしい。

釈迦は このように 諭す。

【他人の 過去を 見てはならない。
他人が したこと しなかったことを 見てはならない。

ただ 自分がしたこと しなかった事をみて
それが 正しかったか 正しくなかったかを
よく 判断しなさい】


わたしたちは 他人のミスには 見逃さず
あんなことをした こんなことをしたと
批判がましいことを 言ってのける。

そこで 釈迦はいう。

絶対に 見逃しては ならぬことと
見逃しても いいこととを 判断しなさい。

見逃しても 聞き逃しても いいようなことは
相手に 恥をかかさず 見逃しなさい。

瓦の 問題でも
参って来られた お遍路さんに とっては
1万枚でも 1万3500枚でも
どちらでも 良いのだ。

しかし 建設している
宮大工 西嶋工務店にすれば そうはいかない。

1枚 半枚が 命取りになるのだ。

その 仕分けを間違えないように
的確にしなさいというのが 今回の釈迦の教えだ。
合掌


150104-3image.jpeg

image.jpeg













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。