FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 人みて 法 説け :釈迦の 教えは その人によって 違った】




150123-1写真


ときどき 住職の代理で 法事に行くことがある。

法事も 粛々と おわり お斎の段になって
最早、わたしの 年恰好の人が
わたしの 両サイドを 占めるようになった。

『ワシも いつの間にか あなたの横に座るような
年齢に なってしまった』

頭を なでながら そう仰る 御仁をみて
清水次郎長の 一節を 思い出した。

【あっし 自身は なんの貫禄も ありませんが
ハゲ頭に 免じて 正座を ケガさせていただきます。
正座 に 禿頭だ 】

御仁は 更に いう。

『しかし あなたと 会えるのは
葬式か 今日のような 法事の席だけですね。

為になる お話でも聞かせていただけるのでしたら
寺に 通いますのに』

ドキッとした。

檀家や 地域の皆さんとは
所謂 わたしは 【 葬式 ぼうさん 】であって
彼らも そのようにしか みていない。

なぜ 日常生活の 1つ 1つを 説いていなかったのだろう。


150123-2image.jpeg

image.jpeg






釈迦は 修行の中で わたしたちは
生まれおち 生涯を終えるまで 一切は【苦】だと悟った。

その【苦】を のけ【楽】を与うることこそ
しあわせな 安穏な生活ができると 説いた。

釈迦の 教えとは どうすれば 安心して
不安のない 日暮らしを することができるか。

仏の教えは 普段は わたしたちの 生活の中に
溶け込んでいるから 氣ずかないが

病気になったり 事故にあったり
災害にあい 不幸に 見舞われたときに
始めて 仏の教えを 思い出す。

釈迦の 教えとは
わたしたちの 日常生活において
それほど 大切なものである。

みなさんが 『ああ 知ってる。その通りだ』
と、言うことを 書き出してみよう。

それが あの 難しい お経に書かれている
言葉なのだ。


150123-3image.jpeg

image.jpeg






友達を 選ぶとき こんな人を 選んではいけない。

⚫︎欲張りの人
⚫︎言葉の 巧みな人
⚫︎人に へつらう人
⚫︎浪費 する人

こんな 人とは 願ってせも 友情を きづこう。

⚫︎本当に 助けになる人
⚫︎苦楽を ともに できる人
⚫︎面と向かって づけづけ 忠告してくれる人
⚫︎同情する 心の 大きい人

家を 破滅させるのに 6つの 方法がある。

⚫︎酒を 飲むのではなくて 呑まれる人
⚫︎夜更かしして 遊びまわる人
⚫︎歌舞音響 音楽や 演劇に 夢中になる人
⚫︎博打に ふける人
⚫︎自分の 本命を 全うできない人

2500年 以前に
釈迦が わたしたちに 諭した言葉だが
いまでも それを聞くごとに
その戒めに 頭が下がる。

仏も むかしは 凡夫なり
われらも ついに 仏なり

いずれも 仏性 具せる身の
隔つるのみこそ かなしけれ
【平家物語】
合掌



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。