FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 わたしたちは 心の 持ちかたによって 地獄にも 極楽にも いける 】




150202-1写真



『いつまでも 若い 若いと 思っていたら
いつの間にか 年寄りの仲間に 入ってしまった。
もう 余命いくばくも ないよ』

「この世の中は 無情というが 本当に そうだね。
生まれたが最後 どんなに 足掻いても
年をとって 病気になって 死んで行くんだ。
これは どんな人でも 絶対に避けられない」

『死ぬと 思うから 問題が起きるのであって
六道は 輪廻すると思えば ジタバタしなくて いい』

「わたしたちの 業( なりわい ) のなかで
善悪の 度合いによって 行く道、行く場所が
変わるんだろう。
地獄とか 極楽とか よく聞くよ」

わたしたちは 生前に 善行を尽くせば 天国に
悪行を続けた その果ては 地獄に堕ちると
言い聞かされて きた。

【 六道 】

地獄 餓鬼 畜生 修羅 人間 天。

両手を 上に向けて 広げてください。
左手の 小指が 疑獄、薬指が 餓鬼…と 読んでいく。

地獄には 針の山があったり 血の池 茹で釜とうがあり
鬼に 追い立てられて 苦しみから絶対に 抜け出せない。

餓鬼は よく 『 この ガキがー ! 』と、拳を振り上げるが
欲望の 塊で 幾らあっても 満足できず
欲求不満の 塊のことをいう。

畜生は 動物のように 弱肉強食。
他人に たいして 慈悲の心も 思いやりの 欠片もない。

修羅 修羅場とか 阿修羅とか よく 使うね。
戦争、戦いが 好きな人。
いつも 隣の人に 負けまいと 目をギラギラさせて
気の休まることもない。そんな人間のことを 阿修羅という。


150202-2image.jpeg

image.jpeg







人間界は わたしたちの 世界の事だから
言及することは 控えよう。

これで 右手の 小指まで きた。

六界とは この上に 天界が あるが
その 天界を 4つに わけて 十界に なる。

天上界 声聞界 縁覚界 菩薩界 如来界

天上界
やること なすこと 全て 上手くいき
他人の 喜びや 苦しみなどに 全くの無頓着で
得意の 絶頂にいる人。
この人たちを わたしたちは 有頂天という。

声聞界
釈迦の お話をきいて 納得し 満足して
この世の 道理を悟ることができた人がすむ 世界。
しかし 自分 1人だけ 悟り 幸せになることを
良しとする人。

縁覚界
桐 1つ 落ちて 天下の秋を 知る
自然界の 動きを見て この世は
縁によって 生まれ、縁によって 滅びるという
因縁を 悟った人たちが 住む世界。

しかし 声聞 縁覚 共に
自分さえ 悟り 幸せになれば いいと 考える人たち。

菩薩界
お観音さんとか お地蔵さんとか
皆さんも よく知っている お方である。
冠をかむったり瓔珞 首飾りを つけて
非常に 私たち人間に近い お姿をしているが

上求菩提の 峰高く 下化衆生の 谷深かし

自分とともに 他人を救い
悟りを 得させることが 目標である人の ことだ。

間違った 欲望を持つこともなくなり
我を通して 人とぶつかり合うことも 無くなり
急に 要らないからと 言って 怒り出すこともない。


150202-3image.jpeg

image.jpeg






天界は 言わずもがなだが
これで 右手の 親指まで たどり着いた。

わたしたちの 心は 絶えず ゆり動き
この 十指の 間を 行き来 している。

虐めて 苛めて 虐め抜いて
自殺に追いやる 心に なってみたり
欲望から 抜け出せず 欲求不満な日々を 送ったり
俺が 俺がと 人を押しのけ
喧嘩ばかりしてみたり

わたしたちの 心は 【 色即是空 】。
絶えず 揺れ動いているのだ。

よく 考えてみれば
わたしたちの 【地獄】【極楽】は
死んでから いくところでなく

わたしたしの 考えかた、心の 持ちかた次第で
生きている 今、何方にも いけるのである。

いつも安らかな 心を たもち
自分の なずべきことを なし
周囲の 人から 信頼され 尊敬され

万人と 手と手を つなぎ
しあわせな 日暮らしを する。

生かされている わたしたちの 生き様として
最高では ないか。
合掌

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。