スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 節分 会 】




150203-1写真


大本山 【小豆島大観音】にて 節分祈祷が あった。

節分は 土用と同じで
立春、夏至、立秋、夏至の 1日 前の日だ。

四柱推命では この日までを 昨年の1日と見る。

季節の変わり目は、
邪気【 鬼 】が生じると考えられており
それを 追い払うために
悪魔払いの 行事が 執り行われた。

平安時代から【 鬼儺 】が 生まれ
西暦 706年には 宇多天皇が 鞍馬山の鬼が
京の都を 荒らすので 三石三升の 豆によって
目を潰して 退散させた とある。

鞍馬山の 鬼とは 比叡山でも そうだった様に
僧兵が 神輿を担いで 暴れまわって
いたのだろうね。

何にしても 今日は どのお家も
『鬼は ~ そと 』『福は ~ うち』と、
恵方巻きを ほうぼりながら 豆を撒くのだ。


150203-2image.png

image.png








【 それ 仏法 遥かに あらず
心中にして すなはち ちかし 】

青い鳥を求めて しあわせを求めて
地球の果てまでも あちこち 追い続けた。

しかし 青い鳥が いたのは
しあわせが あったのは なんと
自分の 心のなかに あったのだ。

自分の 考え方 1つで わたしたちは
世界一 しあわせ量の 多い 1人に なるだろうし
世界一 不幸な 悲劇の ヒロインにもなるのだ。

比叡山や 鞍馬山から お神輿を 担いで
下りてこなくても
自分の 心のなかに 堂々たる鬼を 飼っているのだ。



150203-3image.jpeg

image.jpeg






釈迦は 四諦八正道という 教えのなかで いう。

【 わたしたちの 最大の敵は《苦 》である。
苦を除いたその時に 本当のしあわせが 生まれる】

苦しみを 生じさせる 最も悪いものが 3つある。

【 三毒 】貪 瞋 痴 である。

⚫︎ 貪欲
⚫︎ 瞋恚
⚫︎ 愚痴

読めば 分かるし なんども 既に説明したので
今日は 省略するね。

望んだ これらの 1つ1つが 思うように
成就しなかった時に
わたしたちは 不平不満を 感じ
その時に 【 苦 】を 生じる。

小豆島大観音 節分祈祷の お護摩の火も
節分の 豆まき 鬼退治も
所謂、三毒を 自分の 心で やっつけよう
退散させようと しているのである。

恵方巻を ほうばるだけでなく
節分祈祷の 意味は、豆まきの 意味は? と、
考えてみるのも いい 節分会に なるだろう。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。