スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 みなさんも 1度、般若心経に 触れてみよう】





150205-1写真


何十年か 前の 話である。

住職と お勤めをしていたのだが
一箇所が どうしても お経があわない。

経本を 見せてもらったら
わたしたちが 勉強したのと 2文字違っている。

住職に 聞くと ( その当時は わたしが住職だが )
わたしたちが 使っていた 2文字は
今様でなく 不適切な言葉なので
真言宗 各山の 偉いさんの手で 書き換えられたそうだ。

釈迦の 教えというものは 何があろうが
絶対に 書き直される、変化してはならないことだ。

その時 その時の 人間の手で 少しづつ 書き換えれば
何年か過ぎると 完全に 釈迦の 伝えようとしたことが
曲解されてしまう。

しかも その 2字は 本を読めば読むほど
経を 唱えれば 唱えるほど
いろんな ところに 登場する。

『どうして この経本に 関してだけ
釈迦の 教えまで 曲げてでも 書き換えたのだろう? 』

偉いさん達の 決定なので
わたしの様な 外野が とやかく言う事は ないのだが

ともあれ、
この世にあるものの 全ては 変化するのだ。

赤ちゃんは いつの間にか 大きく成人し、
結婚して 新しい命が 誕生する。

やがて 歳をおい、病気になって 死んでいく。

金持ちが 逼塞し、貧乏人が 天下をとる。
新しいものは 古びてしまい、グラスは 割れる。

山や 海や 島までが 変化する。

そして
わたしたちの 心まで 変化するのだ。


150205-2image.jpeg

image.jpeg









【色即是空】【空即是色】

般若心経の 中に はっきりと 書かれている。

この世の中で 変化や 風化しないものは
なに一つ ない。

わたしたちが 住んでいる 現世 ( うつしよ ) は
朝陽の 前の霧のようなもの、夢幻であって
実体がなく 掴み所がない。

【真理】とは どんなことがあっても
絶対に 変わらない 不動の心のことだ。

わたしたちの 実生活の中で
猫の目のように コロコロ 変わると
信用のない 人間に なってしまう。

いちど こうと決めたら 大山の如く
揺らがない 心が 真理なのである。

【般若心経】は 三蔵法師が
孫悟空や 沙悟浄や 超八階と 一緒に
インドまで行き、釈迦の 教えの書かれた 本を
西安まで 持ち帰り 長い年月をかけて
大般若経 600巻として 編集した。

その 大般若経の 膨大な エキスを
たった 262文字を 凝縮した
とてもありがたい お経なのだ。

みなさんも 是非、般若心経に 挑戦して
移り変わるこの世で 本当の 真実とはなにかと
お勉強を してみるのも いいだろう。
合掌






150205-3image.jpeg

image.jpeg







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。