FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 顛倒夢想 : 般若心経 】



150210-1写真

アメリカの 心理学者 ストラットンが
面白い 実験をした。

天地左右 逆さまに見える メガネをかけて
1週間 それで生活をした。

1日目は 怖くって 1歩も歩けなかったが
1週間たつと それに慣れてしまった。

しかし その逆さまに見える 眼鏡を取ってみると
これまた 恐くって 1歩も 踏み出せなかった。

また こんな俗歌が ある。

♬ のんきな父さん 蚊帳を 逆さに吊って
これは たまげた 驚いた

この蚊帳 へんだぞ 天井が ない
おまけに この蚊帳 底が ある ♬

わたしたちは、慣れによる 思い込みの中で
喜んだり 悲しんだりの 生活に明け暮れている。



150210-2image.jpeg

image.jpeg







般若心経の 中に【 顛倒夢想 】という 1句がある。

ひっくり返った考え方や
夢のなかで考えていることを言うのである。

ストラットン氏は 転倒した 物の見方でも
慣れると 当たり前になることを 実証したのだ。

実世界のなかでも この転倒した
生活をしている人が 多い。

住民パワーに 負けて 自分の発言を撤回する 政治家。
労働組合パワーにより 方針をかえる 社長。

生徒の 顔や 我が子の 顔色ばかり見る
先生や 両親。

1つ 1つ あげても 枚挙にいとまない。

お経に八つの【 顛倒 】を書き
戒めた 言葉があるが 用紙の都合で 2~3 紹介しよう。

【 常転倒 】
人が 病気や 災害で亡くなっても
わたしだけは 100年も 200年も 死ぬわけがない。
と 財産や 名誉や 権力に しがみついている人。

【無常転倒 】
この世は 無情である。
どんなに 頑張っても 世の中の全ての物は
滅び去ってしまうのだ。
こんな 苦しい日々を 送っているくらいなら
今日でも 明日でも 死んでしまった方が マシだ
と 考える人。

【楽転倒】
苦しみの 原因を知っていて それが やまらない。
飲みすぎると 肝臓が痛むのを 分かっていて
飲み続ける そんな 意志の弱い人のこと。

般若心経の 解説書のなかで
【 顛倒 】の 心を 持っている人に
この様に諭している。

哀れなことよ。

いつまでも 長い 迷いのやみじに 入っている人は。
また 苦しいことよ、痛ましいことよ。
煩悩という 酒に 酔いしれている人は。

泥酔している人は
かえって 酔ってない人を 笑う。

また 迷いのやみじに 眠り過ぎているものは
目覚めているものを あざける。


悟りの 世界のことを 十句観音経にも あるように

【常】【楽】【我】【常】と ある。

常に 永遠の 大生命の中に 安住しているから
そこに 楽しみが わく。

それは 本当の [我]というものの 本体であり
そこは 浄らかな しあわせの 境地である と。

皆さんの中で 【顛倒】している人が いたならば
是非、眼鏡を 元に 戻してもらいたい ものだ。
合掌





150210-3image.jpeg

image.jpeg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。