FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 仕事の 手順は 潜水艦の 中の 水の 要領で 】




150212-1写真

わたしは 極度な 閉所恐怖症である。

MRI ( 核磁気共鳴画像法 ) なんかで
年 1度の 健康診断するとき死ぬる思いで
目をつむり 時間の過ぎるのを待つ。

ご法事の 席で 潜水艦に載っていた
おじいさんに 体験ばなしを 聞くことができた。

昨今の 原子力潜水艦は
1ヶ月以上 浮上しないのが 当たり前のようだが
その頃の 潜水艦は 狭く 不便で 設備も悪かった。

わたしが 載せて頂いたら 1日もしないうちに
狂い死にを するだろう。

持ち物も 絶対必需品しか 持ち込むことが
出来なかった。

その中で なににも増して 貴重なのは
水であった。

『湯水のごとく』と いうけれど
これは 豊富な水資源に 恵まれた
日本のような国の 言い方ではないだろうか。

お風呂の 水も 炊事 洗濯 食器洗い
最初から 最後まで 水は 出放題な この頃だ。



150212-2image.jpeg

image.jpeg






おじいさんの 話は続く。

持ち物は 必要最小限の ものしか
持参することはできず
なによりも 貴重だったのは 水であった。

朝々に 本日 最低限の 水を配給してくれる。

その水を 1日 のむ量だけ 水筒にいれ
のこりで 顔をあらい 歯を磨き トイレに 流すまで
どんな順序で 水を使うかを 考えなければならない。

限りある 資源、限りある水の 使い方を 誤ったら
水筒の 水が 素個をつき 飲み水に 困ったり

トイレに 流す水まで 枯渇してしまう。

海底のなか、『しまった しくじった』では
済まされないのだ。


150212-3image.jpeg

image.jpeg






ここまで 書いたら
何を 言いたいかが 分かるであろう。

限りある 時間のなかで 大切なのは
《 仕事の 手順 》 である。

前日か もしくば 早朝か
あなたは 今日 1日、自分が 為すべき仕事の
段取りを つけなければならない。

何を基準にして 価値判断を しているか
また 正しい 価値判断をしながら
仕事の 手順を 進めているか。

顔や 歯を 洗っているときに
敵機が 表れるかもしれない。

仕事の 手順を考えるときは

予期せぬ 突然の出来事が つきものと心得、
充分に 余裕を持って 組み立てなければ
ならない。

潜水艦の中の 水は 【わたしたちの 時間 】である。

手順よく 有効に 使わなければ
勿体無い ことだ。
合掌



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。