FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 良縁 と 悪縁 】





150215-1写真


【 縁は 異なもの 味な もの 】

わたしたちも よく 使うね。

『あの時、
わたしが たまたま あの店に行かなかったら
今の 仕事に着くことも無かったし
今の 女房と 結婚することも なかった。

元来、男女の 縁は
どこでどう 結ばれているか 分からず
不思議で また 面白い。

思いもしない 2人が
赤い糸で結ばれた時などに 使うね。

浪曲の大御所 天光軒 満月先生との
出会いについては 何度か紹介したね。

ある番組で 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの
A KB48 と 浪曲を ジョイントする企画があった。

そのときに 浪曲では 満月先生が
それに 関係していたのが 娘婿だった。

なんかの 弾みで 先生の袖から 1枚の写真が落ちた。

『あれ ? 寛旭管長だ 』

『寛旭管長って、この人は 中国の青龍寺の管長ですよ』

『よく 存じております。
小豆島の 嫁の実家には よく 来られますよ』

満月先生は 再々 我が家のように 貧寺に来られる。
それも たまたま パラリと落ちた 寛旭管長の写真のご縁だ。


150215-2image.jpeg

image.jpeg







【 因 】原因 【 縁 】縁起 【 果 】結果
世の中は この3つから 成り立っている。

ここから【因縁】という言葉や
【因果】という 言葉が 生まれた。

1粒の 種を 畑に蒔く。これが 【因】だ。

やがて 太陽が快く照りつけ 雨も適度に降り
人間の手によって 土地も超え
芽をだした植物は すくすくと 大きくなった。
これが【縁】だ。

この 縁によって 芽は 育成して
花を咲かせ 実を沢山つけ わたしたちを喜ばせる。
これが 【果】だ。

ここからが 大事だ。

因縁には 【良縁】と【悪縁】がある。

今、申したのは 良縁のことで
こんな 例が ある。

1粒の 種を 畑に蒔く。

強い 太陽光線が ギラギラ照りつけ
今年に限って 慈雨も 1滴も 降らなかった。

お百姓さんも 今年は調子が悪く
田畑に 行くことができなかった。

とうとう 種も 成長しないまま 死んでしまった。
豊作を 期待していた わたしたちも お百姓さんも
ガックリ 肩を 落としてしまった。

これは 【悪縁】である。


150215-3image.jpeg

image.jpeg






一流企業を 優秀な成績で 退職した人を
役員待遇で 迎え入れた。

その人は 大手企業の 経験を活かし
益々 手腕を発揮して 迎え入れた会社は
驚異的に 業績を伸ばした。

一流企業を 優秀な成績で 退職した人を
三顧の礼で 迎え入れた。

大手企業の 上から目線は 益々 酷くなり
従業員との 仲も 最悪となり
業績も 急落して 倒産してしまった。

【良縁】【悪縁】

直ぐに 飛びつくのではなくて
よくよく 考えた結果 行動しなければならない。

【 縁と 浮世は 末を待て 】とある。

わたしたちは 執着の心を 持たないで
こころ静かに 熟慮すれば
【良縁】は ハッキリと 見えてくるものだ。
合掌


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。