FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 忍耐は 今日 1日だけと 思うと 気が楽になる 】




150218-1写真

【 大本山 小豆島大観音 】に しあわせの駅が誕生した。

漫才クワバタ オハラの 小原正子さんの お母様の発案で
瀬戸内芸術祭の 一環として 島田 陽先生の手で
完成をした。

お母様は『この しあわせ駅に きて 大観音参拝で
しあわせを 掴んで貰いたい』と、抱負を述べられた。

少しづつだが 参拝者の為の
施設が整っていくのが 嬉しい。

昭和 55年に 島のシンボルとして
【大観音 建立】を 決意し
島の 有識者の お知恵を借りて 船出をしたのだが
完成したのは 15年後の 平成7年だった。

まだ 30歳 そこそこで
我が 力以上のものを 計画したものだから
一朝一夕に 出来上がるものでは なかった。

面と向かっては 申さないものの
『 もう 出来ない』と 殆どの方が 思っていただろう。


自分で 言うのもなんだが 苦節 15年間は
【 忍耐 】の 連続であった。


150218-2image.jpeg

image.jpeg






野口英世 先生の生家の 石碑にこんなのがある。

【忍耐は 苦し、されど その果実は 甘し 】

忍耐とは 耐え忍ぶことである。
【忍】は 刃 ( やいば ) の 下に 心と書く。

たとえ 刃を 突きつけられて 嚇かされても
じっと 耐え忍ぶという ことである。

忍耐という木を 育てるのは 気の遠くなるような
時間を 要し その苦労は並大抵なものではない。

いつ 実るかは 分からないが
実った その時には 必ず 甘く熟してくる。

【 忍辱の 行 】も、侮辱されたり 迫害されても
じっと 我慢をすることである。
そして この我慢こそ 忍耐である。

忍耐は 平静な 気持ちからうまれるものである。
瞋恚の 心がおこり カッとなった時点で
忍耐は おわる。

150218-3image.jpeg

image.jpeg






忍耐の中で
もっとも大切で もっとも難しいには
時を 待つことである。

桃栗三年柿八年 というが
長くても 先の結果が 分かって入れな
耐えるにも 耐えやすい。

いつ 実がつくか 分からないまま
時を 待つことほど 苦痛はない。

白隠禅師の 師僧である【 正受老人 】が
こんなことを 言っている。

『 どんな 苦しみでも
今日 1日だけと思えば 耐えやすい。

また どんな 楽しいことでも
今日 1日だけと 思ったら
のめり込むことも あるまい。

1日 1日と 思えば 100年でも 1000年でも
耐えることが できる 』

なるほど その通りかも しれない。

お相撲さんの
『1日 1番、全身全霊で 相撲をとる』
では ないが、1日 1日 耐えつつ
1日 1日 精進をし、それに 真剣に打ち込むのが
わたしたちの 使命では あるまいか。
合掌

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。