スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 一度 走り出した機関車は 終点まで 止まらない 】



150225-1写真


小豆島八十八ケ所霊場 第八十番札所

【子安観音寺】
本堂 再建も住職の一念が実り 大屋根に瓦が座り
10月4日の落慶に向かって 順調に仕上がっている。

姫路城 改修にも 携わっておられる
日本一の宮大工 西嶋工務店の みなさんが
愛情を込めて のみを ふるってくださっているのだ。

この 豪華絢爛の 大屋根の上に 大鬼瓦が 2つ
鬼瓦が 20 載ることになっている。

今日は 不思議なことが 起こった。

施主の お名前入りの大鬼瓦が 寺に到着した そのとき
突然 施主の方が ご家族で 参って来られ
屋根に 載せる前にご覧になって頂いた。

施主を はじめ、ご家族の 驚きと喜びは
如何許りの ものであったろう。

『ありがとう ございます。
これも 会長さんの 心温まる ご寄進のおかげです』

『いやいや、ご住職の 一念が
ご本尊さんに 伝わったのでしょう』

大屋根を 見上げながら 施主の方は そう言った.。


150225-2image.jpeg

image.jpeg






三菱の創始者 岩崎弥太郎の 家訓に これがある。

【 ひとたび 事をはじめたら 必ず それに成功せよ】

熟慮に 熟慮を重ね ゴーサインが 出たならば
それが 成し遂げられるまでは
絶対に 棒をおって 投げ出しては ならぬ という。

わたしたちが 毎日 お唱えする
【 十句観音経 】の 経の なかにも これがある。

【 念念従心起 念念不離心 】

寝ても覚めても 常に心に 信じていると
その 念じている一念が 心から 生じてくる。

その一念が いっ時たりとも 心から離れないように
念じ続けるという ことだ。

道元禅師 も 同じようなことを 言われる。

『 一生懸命に 思いを念じていれば
必ず 成し遂げることが できるものである。

どんな強敵が現れても 難問題が山積しても
必死で 解決方法を 模索していれば
そのうちに きっと 良い方法が見つかるものだ。

神仏の 思わぬ助け舟があらわれ
かならずや 成功するだろう』と いう。


あなた方は どうであろう。

岩崎弥太郎や 十句観音経や 道元禅師の言葉に
『その 通りだ』と 両手を 広げられるだろうか。

あなた方が 今まで 取り組んできた仕事や
勉強や 趣味で 投げ出してしまった事は
ないだろうか?

人のせいに したり、ヘコ理屈を 述べるね。
それには 聞く耳を 持たぬと。

もう一度、御三方の 教えを読み直して
いざ 事を始めると 貫徹するまで頑張る
意気込みを 見せてほしいものだ。
合掌




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。