スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 生命の 尊さ 】


150228-1写真

川崎市 多摩川河川敷で 中学校1年生 ( 13才 ) の
遺体が 発見された。

一部始終は もはや、
わたしよりも 皆さんの方が 詳しいだろうが

殺害事件への関与が強まったとして
13才の少年の 遊び仲間である
18才と 17才の3人の男に 逮捕状を請求した。

法律的にいうと 彼らは【少年】だが
なぜか 彼らを 少年とは呼びたくない。

17才 18才と云うと 身も 心も
物事の 道理をわきまえた
立派な 大人である。

ニュースによると 本人も 本人の父親も
この殺人事件には 関与していないと 言っている。

また 逮捕状を請求された 他の男は
『わたしは 殺していない。
ただ そばにいただけ』
と、嘯いているらしい。

山陰の 小島からやって来た 少年は
スポーツが 大好きで 夢と希望を胸にだいて
都会の方に 引っ越して来たに 違いない。

これから先、勉強して 良い仕事につき
三国一の花嫁さんを迎え 立派な子をそたて
老いゆく 親の面倒をみながら
しあわせな そして 静かな生涯を 送れただろうに。

150228-2image.jpeg

image.jpeg





わたしの義父 ( 家内の 父 ) が ガンで倒れたとき
『病は 気から 』と がんばった。

中国の 後漢のころは
『 医者は 意者 ( いしゃ ) で なければ ならぬ』
と、言われていたという。

医者たるもの 一目で 病人の気持ちが
分からなくてはならない と 云う意味である。

そのころの 診断学は
⚫︎巧 : 脈を とって 病名がわかる人
⚫︎工 : 病人の 家を訪ねただけで 病名がわかる人
( 匂いとか 汚れ具合を みたのだろうか)
⚫︎聖 : 病人の 声をきいただけで 病名がわかる人
⚫︎神 : 病人の 顔をみて 病名がわかる人

医者でなくても よく 気をつけておれば
病名 ( 心配事 苦悩 行動 ) が 分かるものである。

13才の 少年は 死の直前に SOSを 出していたという。

周りに いた人が 何故、気づかなかったのだろう。
何故、見殺しにして しまったのだろう。

人の 心は お花と一緒で
本来の 性質である [ 体 ] 、その形である [ 相 ]、
その働きである [ 用 ] に 分けられる。

花で 言えば 色、形、匂いである。

そのとき その時の わたしたちの心の変化によって
服装(体) 態度(相) 行動(用) に 出るものである。

知人でも お得意さんでも
髪の 刈りかた、爪の 切り方、
机の上の 整理整頓 などを みただけで
その人の 心の動きを つぶさに 見るころができる。

そして 病気は その時に 治療をしなかったら
手遅れに なる。

わたしが いつも言っているね。

『自分が されて 嫌なことは 人にも するな』と。

ご冥福を お祈り申し上げます。
合掌

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。