スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 間の 大切さは 人間関係 対人関係に 役立つ】




150301-1写真


3月になれば 大相撲大阪場所が 開催される。

醍醐味は 何と言っても 立会いの 間合いだ。
立ち遅れた方が 分が悪い。

空手や 少林寺拳法などでも
1番 肝心なのは 間合いの取り方である。

団体競技で 整列するときは
後ろに人は 前の人の肩に 当たるくらい
両手を 前にのばす。

そうすれば 何千 何万人いようが
ピタリと 一直線に整列することが できる。

物差しの代わりに 両手をのばして
間合いを 取るからである。

海や 川で 溺れている人を 助けるときも
間合いという 強い 鉄則がある。

『わたしは 水泳が 得意だから』と、大慌てで
溺れている人の 所に行き 助けようとすると
2人とも 溺れ死んでしまう。

本人が 助けに来た人に 必死で しがみつくからだ。

可哀想なけれども 間合いをとって
後ろから 髪の毛を引っ張って
船なり 海岸に 近づいていくのだ。



150301-2image.jpeg

image.jpeg







【間合い】は 人間関係 対人関係にとっても
大変 重要な ことである。

人のことを 【 人 】の 【 間 】と書く。

間を よくわきまえた人、間柄を よく知った人
これが 人間である。

だれでも 友人とか 同僚なんかの 横の関係は
間合いは 上手くいっているようだ。

だが 社長と 社員、上司と 部下、先生と生徒
先輩と 後輩のような 縦の関係は
きっと 間の悪い思いをしている人が 多い。

【長幼の序】
このような 美しい言葉が あった。

故に 縦横の 間柄をわきまえない人は
【人間 】ではなく 只の 【 人 】である。

何よりも 大切な 【 間 】は 人生の 間だ。

1年に 四季があるように 人生にも
浮き沈みがある。

厄年が そうだ。

みなさんも 『忙しい 忙しい』と、
盲目に 突っ走るのではなく
自分自身を 見つめ直して

間合いを大切にして 対人関係を 人間関係を
深めていって 貰いたいものだ。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。