スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 人生は 1度: 悔いの無い 楽しい日々を送ろう 】

昨年、天国に召された 歯医者の先生の供養に行った。
先生はジジのお弟子さんで お彼岸が近ずいて来たので 家内と出かけたのだ。
娘さんは 夫婦でニューヨーク、マンハッタンで仕事をして居て その子供達も
世界中を飛び回って居るグローバル家族だ。
『残念ながら ジジはまだ一度も アメリカ本土を踏んだことがありません』
『奥様と是非、起こしください。私たちの出来る限りの おもてなしをしますよ』
そんな話をしていると
『彼岸の法事が終ったら 姉妹で 母を香港に招待しようと考えて居るのです』と、申す。
『父が居なくなって 母 1人を 小豆島に残して居るのが 気になって仕方がないのです』
『母も 80の齢(よわい)を越しました。1人、島に残した罪滅ぼしに元気で動ける間に
子供達と あちこち旅行ができたらな~ と 話し合いました』
よく考えたら1年は無情にも あっという間に過ぎ去ってしまい 知らぬ間に幕が閉じる。
坂本龍馬が【 船中八策 】を考えたのも 明治維新も なんと今を去ること たった150年。
アッという間に 無駄に過ぎ去った1年を 150回 繰り返しただけだ。
『そうですね。このまま老け込むのよりも お元気な間に あちこち旅行も良いですね』
ジジは 本気でそう思う。私たちも そうだろう。
『もう、年寄りだから 』
『持病が 治らないから』
『みんな 死んでしまって 1人ぽっちだから』
そう思い、大切な命を 無駄に過ごしては居ないだろうか ?
人生、たった50年。あっという間に過ぎ去ってしまう。
【悔いのない 生涯】を、送らなければならない。
え~と、ジジも 何処かに 旅行しなければならないのだが… え~と…

合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。