スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 涙の別れ 】

住職の 嫁のお父さんが お帰りになった。


120412-1写真


私たちから言えば 【密厳国土】
西洋人からみれば【ユートピア】。

仲睦まじい 楽しい楽しい
夢のような二泊三日も
アッという間に過ぎ去り、

嫁と 孫とが 船着場まで お送りをした。

『この3日間 本当にありがとうございました。
実家の父も喜んでいました』と 語る 嫁、

また愛娘を小豆島に残して帰る
お父さんの胸中は いかばかりであろう。

【恩愛】

血肉を分けた 親子、兄弟の
計り知れない 思い合い 慈悲心の事だ。

私たちが 喜びの中で 1番 しあわせを感じることは
親、兄弟がしあわせな事だという。

また 1番 悲しい事は
彼らが 嘆き苦しむ姿を見ることだ。

誰が 何を どう言おうが この事実は 否めない。

亡き ジジの母親が よく 申していた。

『60年の 人生の中で
1番 しあわせを感じたのは
あなたが 生れ落ちて 私の横で
《オギャー》と泣いた時だった。
何ものにも 変え難き しあわせだった』と。

【恩愛】とは別に【恩威】という言葉がある。

恩恵と 威光の事で《暖かい情けと厳しい しつけ》の事だ。

ジジの母親は 【恩威】を持ち合わせた人で
是は是、非は非とお観音さまという不動明王とが
同居した様な人だった。

今、子供の《しつけ》が問題になっている。
他人の子供どころか 自分の 子供の
教育さえ出来ない親が 増えている。

そんな中、私たちは【恩愛心】は勿論、
【恩威心】を 持ち続けることは 不可欠である。

お父さんは 嫁に そのどちらも 授けてくれた。
きっと 素晴らしい子育てができるだろう。

最期に
【恩威 共に 行われて 真向かう所を示すことあれば 云々】
学問のすゝめ
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。