スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の 友人とは ?

天高く馬肥ゆる秋

孫の幼稚園も今日は運動会だったようだ。

母親から

『 一等賞だった』


と、連絡が入った。


真に おめでとう。


流石にじじの孫である。



最近、子供達の 間で


『わたしの友達が…云々』


と、言う文言をよく耳にする。



自身の事として振り返って考える。


寺に帰った‘ 桃園の誓い ”

も含めて保育園から大学



卒業まで 色んな


“ 友達 ” が相集まり、


散じていった。


兄弟、友達といって肩を抱き合い、


街をのし歩いた、

あの

“ 友達 ”


は一体、何で、

何処にいってしまったのだろう。


この歳になり、


【 友人 】


と呼べる人は


残念ながら非常に少ない。


不覚の致すところ
だろうが、


もしわたしが冥土に行った時、


遺族は別して


( いや、遺族も分からん 笑 )



遺体を前に、


位牌を前に、


一体、何人の人が自分の事として


泣いてくれるのだろう?



あ…また こだわってしまった。


何人、葬式に来てくれようが良かったのだ。



何の代償も考えないで世の為、


人の為に尽くす事を


【布施】


と言い、


その善行をお観音さまの


【慈悲】


であり



【智慧】



である事は、



再々 述べて来たが、



でも実際
相手の心の中に入り、



相手の身体の中に入り、



相手の気持になり切った時、


相手もそれを感じ、


切っても切れない、



真の友情が芽生えるのではないだろうか?



仏様と私達の間にこんな事が有る。


【入我我入】



われ 仏の心中に入り、



仏またわれの心中に入る。



我ら一体なり、と。



友達が、友達が…。



折角の友達、


言うだけでなく、



真の友人をゲットしよう!



ジジも 頑張るぞー。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。