スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命の大切さ

昨夜からのニュースで

ミャンマーの受刑者、

3500人が解放されて

ア ウン サンスーチンさんが

大変お喜びになったとか。

また逆に、

無抵抗の住人に

無差別乱射して


大勢亡くなったとか。


いろんな事が目に耳に飛び込んでくる。


日本でも年間の自殺者が



二万人を超え

一日平均でも

55名と大きく新聞にも載らず

闇から闇に静かに去っている方が


跡を絶たない。


今日は夫婦で久しぶりに


三宮の神戸市立博物館にいった。


《和ガラスの神髄》

と言うのを


やっていて薩摩切子や、

私達の目を満足させてくれる

ガラス製品は枚挙にいとまない。


その中で

[ 1600年 作 ]

と言うのが目にとまった。


ガラス製品は全く分からないのであるが


『オヤッ 子安観音が誕生して

約100年ぐらい後の作品らしい。


1代を30年とみれば私が16代ですから、

480年。

現住職が17代で510年、

経過している
計算だ。

その当時のお坊さんは結婚してないので、


先代さんは17名しか居ませんが


わたし達のご先祖さんの事を考えてみましょう。


私達にはお父さんとお母さんが居て


そのご縁で私達が誕生します。

その父母はまたそのお父さんお父さんの縁を頂きます。


そう見ますと5代さかのぼれば


32名、10代で 1024名、

私の16代で6万5536人、

20代さかのぼれば

なんとか104万8576人の

ご先祖さんが居られるわけで、


その中の只の1人欠けても

今の私は存在致しません。

なんと私は

わずか20代さかのぼっただけで

100万人以上のご先祖さんの


ご縁を頂いて居るのです。


自分で生きて居るのではない、

生かされて居る私達は

《生命の大切さ 》

を胸に刻み


生命を粗末にしないで

一日一日を大切に生きよう。


そう思いながら

、薩摩切子をみた

ジジであった。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。