スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 一休さんの 有漏地より 無漏地へ 帰る 一休み を贈る】

昨日 手術が 終った 家内は すやすやと 寝息をたてている。
私たちは 人生の上で いろんな 出来事に遭遇する。
大きな喜びもある。反対に 大きな苦しみも ある。
今の 家内が そうだ。
【有漏地】とは 煩悩の事で 私たちが 今話題の住んでいる 娑婆世界の事をいう。
【無漏地】は 煩悩を 解脱して 苦しみのない 涅槃の世界をいう。
ある方が 一休さんに 【有漏地】【無漏地】に ついて 尋ねた。
すると 一休さんは 持っていた 払子 ( うちわの様な物) で その 人の顔を撫で回した。
『なにを なさいます』
その方は 怒った。
すると 『 これこれ これが 有漏地だ』と、いう。
そして 顔から 払子を 除けた時に ホッと 安堵の表情を
浮かべたのをみて『これが 無漏地だ』と、申された。
先程の 言葉にかえる。
私たちは 人生に置いて いろんな 出来事に遭遇する。
その時は、大いに苦しみ 悩み ともすれば 絶望的に なることも ある。
しかし、後で 振り返ってみれば その苦しみも ほんの 一刹那に過ぎなかった。
嵐が 過ぎ去ってみれば 笑い話で終わるということも 少なくない。
『人生とは 所詮、こんなものだ。そんな時は
人生を【一休み】したのだとあくせくしないで
ゆったりと 過ごすことが 1番だ』
ジジは [一休み]している 家内に そっと 今の 言葉を 贈った。
そして 一休 は この話に 由来して 【一休】と名のった。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。