スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【多勢の 強い 愛情に 包まれて 】

『ただいま~』
入院していた 家内が 帰ってきた。
ムームーでも着て ハワイから 帰ってきたような 陽気だ。
『病気は 気から 。病気に負けたら 駄目だ』
『全ては 気の持ちよう』
悟ったように 申して 入院した彼女が お涅槃に入って 帰ってきた。
病院には アンケート表が 置いてある。食堂などにある それだ。
『先生も 看護婦さんも 本当に 献身的に 良くしてくれた』
『書いては 来なかったけれども アンケート表に その様に書きたかったくらいだ』
『従業員が 140人も居る大病院で 副院長 先生に 執刀して頂けた事が 幸せだ』
『何もかも 有難い事だった。ご本尊さまの お加護だと 思う』
ハワイ帰りの 家内は 余程 嬉しかったのか 旅行記を 懸命に 話す。
お見舞いも 多勢の方々が 来られた。
海を 渡って 遠き小豆島島からも 来てくれた。
滋賀県、京都、大阪、地元の兵庫…いちいち 申すと
枚挙にいとまないが 家内の【 真心】と 【真心】の強い 絆によるものだろうね。
ジジが いつも 言っているね。
『あなたは 友人が 何人 居るか』と。
多勢 居るよってのは 嘘で 【真の友人】は 生涯を通じて 何人も居るものでない。
心から 共に喜び 共に泣いてくれる 友人が 何人かいるだろう?
受け身で じっと待っていたのでは 生涯、友人は できないね。
どの人にも どの人にも、心から 愛の手をのばす あなたに なって欲しい。
何も 思わないで 素通り するかもしれない。
普通に 喜ぶかもしれない。
しかし なんの代償も 求めないで ただ 尽くせば 人は 分かってくれるはずだ。
『この 人は 私の 真の友 だ』と。
多勢の方の 愛に 包まれて 家内は 今日、旅行から 帰ってきた。
まだ しばらくの 養生は 必要だが。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。