スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 七夕まつり 】



今日は 七夕祭りの 日だ。
五節句の 1つで 7月 7日に 天の川の両側に 座している
《 牽牛 》と《織姫》が 募る思いを 胸に秘め 1年に 1度、出会う日だ。
ジジの 寺の前には 《こぼれ 美島 》といって 大小 4つの 島がある。
その 1つに 弁財天を お祭りしている《弁天島》と言うのがあり、
村の 子供達は 思い思いの 願い事を 書いた 短冊を 竹につけ
【七夕 送り】が終ると
老若男女 こぞって 青年団の 方達が 用意している
《てんま舟》というのに乗り 弁財天を お参りに 行くのだ。
なんの楽しみも無かった 村の子供達や 村人には
【盆踊り】【運動会】と、
時々の 行事が 楽しみで 仕方がなかった。
今なら 【保険だ】やれ【救命胴衣だ】【親の 同意だ】と大変だが 、
青年団の 方達は 団長の 命令1つで
恙なく 多勢の村人を 往復させるのだ。
青年団は ジジが島に帰った 昭和46年ぐらいまで 存在し、
ジジも【青年団活動】で確か 2~3回 コーラスに行ったのを 末期に 姿を 消した。
団長の 下に 各リーダーが居て
おじさんのような人から はなたれ小僧まで
上下の 規律が 取れていた。
自分たちもそうであったように おじさんのような人は
はなたれ小僧達の 痛みが分かる。
思い遣りの心で 我が事として 可愛がるのだ。
【家庭内暴力】や【校内暴力】等は 当然 考える余地もなかった。
今の 子供達に 欠如しているのは この 規律なのかな?
そして、思いやりの 心かな ?
ジジは《牽牛》と《織姫》に 素晴らしい 贈り物を 頂いた。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。