スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 無縁墓 増える 】



社会全体で 無縁墓が 増えているそうな。
薄暗い 霊安室で 寝ている方の 引取り手が無い。
なんと 8年前の 1、7倍だそうだ。
行き倒れ等で 身元が 分からない。
身元は分かるのだが 親も兄弟も親族も、お祀りをする 人が いない。
【生涯 未婚率 】だが 50歳まで 一度も 結婚をして居ない 人をみると
10年前には 女 ; 4・4% 、男 ; 2・6% だったのが、今年は 女 ; 10・6 % に対して
男 ; なんと 20・1% に跳ね上げっているそうだ。男性の場合は 5人に 1人は
【生涯未婚者】と、いう事になるが これは 色んな ご事情が有るだろうから
触れないで おこう。(%だが ジジが 慌てて記録したので、正解でないかもしれぬ)
問題は その次の 【身元も 分かり 親子 兄弟 親族】が 判明 しながら 引取りを
拒否する方達だ。どんな 事情があり 如何なる 経緯が有ろうとも 決して
しては ならない 事である。
よく 言うよね 『色々 有ったけど、死んだ人には もう 罪が 無いものね』と。
そう、終焉が無く いつまでも引っ張るのでなく【死】を機会に 【許す】
リセットする 気持が 持てるか どうかである。
全てを 【ご破算】にし、心 新たに あなたの お墓に迎えた時、煮え繰り返る程の
腹が立つだろうか ?
いや 死んだ 人をみると目前にして (不謹慎だが) ニンマリと微笑む筈だ。
『おかえり。色々 あったなあー。今日からは 私たちと、一緒に暮らすんだぞ』
その顔は きっと 笑顔の筈だ。
いくら お金を 持っていようが 【遺骨 拒否】する 心のない人の 家庭は 殺伐とした
ものだろう。だって、鬼が 住んでいる居るんだもの。
孫を 連れて お墓参りにいく。
『お爺ちゃんは あなたに こんな事を してくれたよ』
『おばあちゃんは 生前中は とっても 可愛がって くれたよ』
『ほんと~ パパ。おばあちゃんの お墓に 水を あげようね』
『咲いている 野バラだけど、お爺ちゃん 喜んでくれるかなあ』
墓参りを しているのではないない。
心根の優しい 【慈悲心】を持った 子供に 成長するのだ。
互いが 互いを 思いやり、互いが 互いを 拝み合う家庭。
『素晴らしい 家庭だね』
そんな 家庭を ジジは 作りたい。
となりも その となりも 思いあい 手を 合わせあう 家庭を。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。