スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事も切磋琢磨しよう

中日ドラゴンズの落合監督が、

今期を持って

監督を引退するという。


昨夜のニュースで

中日球場での最後の試合とあって、

そのシーンが何本も放映された。


『選手は優勝を目指して、

グランドで戦いつずけます。

皆さんも見守ってください。云々』


落合監督と言えば、


何度も三冠王を取り私達の時代には、


巨人軍の王、長島氏に匹敵する


大スターで有った。


選手を引退した時は、


ジジも胸が締め付けられる様な思いがした。


そして又、今

ユニフォームを脱ごうとして居る。


又、新しい監督が就任する。


方丈記の


( 川の水は流れ流れてとどまる所をしらず…)


ではないが、


世の中は


とどまる所なく流れている。


私達も悠久の昔より、


とどまる所なくなくして現代に


至った。


有機物が出来、


アメーバーが発生し、



恐竜が大道闊歩し、


マンモスが全滅し



私達、哺乳類が出来た。



やがて人類は死に絶え、



私達が思いもしない動植物が、



我が世の春を 謳歌する。



幾ら、威張ってみても、


怒ってみても、


泣いても笑っても



私達が生かさせて頂いて居る


《この世》は、


仏様の目見れば


ほんの一刹那。



瞬きをなさったよりも短い時間だろう。



常に流れている

《時》


から考えても、


私達の


生活において、



未来永劫、


変わらないもの、


同じものは決して無いのです。


野球でみても


長島さんも王さんも


球場をさり、


今度は落合さんまで居なくなると言う。



一刹那しか


太陽を見る事の出来る時間のない


私達は、太陽を見れる間、


それこそ



無我夢中、


一生懸命、



生きなければならない。


やがて 闇に落ちて行く時に


『しまった、
あれもしておけば良かった。


こうして居れば良かったと


地団駄を踏んでも、


既に
時遅しなのです。


落合監督に負けない様に、


せめて 過言を残さない様に、


頑張らなくてはならないと



胸に言い聞かせた ジジであった。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。