スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒め言葉で 実力を伸ばそう !

今日は朝から雨が降り、

身も心も湿りがちでしたが、

滋賀県に嫁いで居る 娘から


電話があり、


鬱な心がいっぺんに吹っ飛びました。


修行の身である私が、

一喜一憂しては

いけないのだが、

口元が緩まざるを得なかった。


孫が週に二回、


南草津より芦屋まで、


ダンスのレッスンに通って居る事は、

前にも


述べたと思うが


週、二回とは


本人はもとより親も大変である。


そんな中、


レッスンが



終わってから先生が


母親を呼んで

『センスがある。非常に素晴らしい。


前途有望である。


頑張れ 』

と、申されたそうである。


その後、

先生の言葉を母親が本人に告げると


満身に笑みをたたえて


『嬉しい!もっともっと 頑張る。』


と、益々、

意欲を燃やしたとか。


私までが老骨に鞭打って

踊りだそうとしたくらいだ。


私達の 幼少の時は


親や学校の先生に


『これぐらいの事が 分からんのか 』


と、一喝され


ゲンコを頂いたものだった。


確かに、


人を伸ばすためには、


鞭を打つ方法と


褒めて伸ばす


方法と2つある。


【アメと鞭】


と言うのが通り相場だが


ダンスの先生が孫に下さった


【アメ】


は素晴らしい効果が有ったようだ。


それを一緒に付いて来て居た


妹が


『わたしも お姉さんの様に、

頑張ってみたい』


と、
申したとか。


両親は、大変だろうが


遠く小豆島にいて旗を振るだけのジジは、



特に大きなエールを送る事は忘れなかった。



わたしも、隣に居る方に、


困っている方に


優しい言葉をかけ、


褒め言葉を言ってあげたい。



三蜜の行

【身口意】


しかり、


私がよく述べている


【布施行】


にしても布施行の中でも


言葉での布施が


1番素晴らしい事と言われる。


物品を戴くよりも、



うわべの親切よりも



まず、優しい言葉をかけて貰いたい。


今日も


【負うた子に教えられて浅瀬を渡る】


孫にお教えを頂いた。



これが私達の真の気持ちではなかろうか?
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。