スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六波羅蜜の 【 精進 】とは

農繁期も終り、

ご自分が作り

収穫したお米を、

奉納される方が多勢

来られる。


今日も播州から

ご夫婦で来られた。


75歳になられる方で、

一町歩も作っておられる


大百姓、どこか威風堂々、

矍鑠として居られる。


『お百姓をなさって居られるせいか、

年齢よりもお身体が若いですね』

と申し上げた。


お上手でなく見た目、

本当にそう思ったから。

ところが その方は

『百姓のせいもありますが

毎日、

困った人を

私の車で病院に

連れて行ったり、

介護をしたり、

地域の奉仕活動を


させてもらっています。

そのせいで

気力も身体も

充実して若いのでしょう。』

と笑った。


町長から

【感謝状を】


という話があったそうだが、


『当たり前の事をして居るだけで、


お互い様ですから』

と、断ったそうだ。


私には天から舞い降りて来た

天女、ーいや、仁王様のように思えた。


これは六波羅蜜の中の


【 精進 】

という【行】なのです。

精進とは料理の事を


思い浮かべる人も居ますが、


[他の人が幸せになるような


良い(善)行いを続け、


他のひとが

涙を流すような悪い行いはやめる]

と、いう行いを毎日続ける

【 行 】である。


大切な事は、

少しでも良いから

毎日続ける事である。


反対に相手が涙を出すような事を


毎日続けると、


ほんのわずかな涙でも

一滴、また一滴と


落つる涙が、


やがては大海に至るように、


私達の愚かな行いも、

一つ一つは小さな悪行でも


いつしか大きな悪行になってしまう。


奉納して頂いた、


お米は嬉しかったが、


それ以上に


勉強させられ、

反省させられ、


頭を掻きながら喜びに浸った


ジジであった。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。