スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いつ動き いつ飛ぶか、その機を 逃がすな]

121120-1写真

先日、本堂再建の【鬼瓦】をお約束なさった
社長が それを 奉納された。

寺とすれば 一大イベントで 住職以下
スタッフ 全員で お迎えをした。

本堂再建を 打ち上げ 有難い事に
あの人、この人と ご浄財が集まりはじめた。

全く 動かなかった 列車が 油をさし
始めて 大きな 音と共に ユックリと
ゴトンゴトンと 回りはじめた 感じだ。

ジジの 住職の時代に 【本堂再建】を打ち上げた

事があった。

しかし、残念ながら とうとう
全く 成就しないまま 17丗に 引き継いだ。
時期、尚早だったので あろうね。

未曾有の 大風で 本堂の 大屋根が吹き飛び
修復か 再建を 余儀無く された。

師僧が 住職と 総代、役員を 前に 話した。

『住職、良かったね。時期が 到来したのだ。

みなさんも 承知のように 寺は 住職の
ものでも 何でもない。
寺は 檀家のみなさん、信者の皆さんのものだ。

きっと、住職も 【本堂再建】など、
やりたくないはず。
ユックリと 宗教活動をし
子育てをして 着実な 一生を 終えたい。

その様に 思って 17丗を 継いだに 違いない。

でも、ご本尊様は 17丗に【本堂再建】の試練を
与えてくれた。
16丗が 幾ら 手をあげても 成就できなかった。

ご本尊様が 時期到来したよと、
再建を 皆さんに 白羽の矢絵を 立てたのです。
皆さんの代で本堂が出来るなんて 目出度い事だ』

【聖人の 薬を投じること 機の 深浅に随い
賢者の 説黙は 時を待ち 人を待つ 】
般若心経 秘鍵

名医が 病人に 薬を投与する時、病状をよく見、
投薬時期を 判断し 時期と 人の病状によって
判断するものだ。

良薬といって 薬を 与え過ぎても かえって
重い 副作用がでたり、
正しい 考えだからと言って、話すタイミングや
相手を 選ばなければ なかなか
気は熟さない と、言われている。

気を見て 時を待ち 人を待つ

そして『今だ !! 』と、判断した場合、
その 行動力が 人にも勝り
全力を 集中して それに
取り組まなければ ならない。

住職も その機が 到来した。
気が 熟したのだ。

どうか 世のため 人のために
【本堂再建】を 全力で ぶつかって 欲しい。

合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。