スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【成功への 道は 最善を つくせ】

121201-1写真

国会議員の 先生の お参りをした。

【建設大臣】から【内閣官房長官】まで
上り詰めた 方だ。

信心深い 先生で ある遍路団体の 1員として
小豆島八十八ケ所 巡拝に参加していた。

個人で 来られた時
『先生、どこか お宿をとりましょうか? 』
申すと
『私は お大師さまと 同じ道を 同じ足で
同じ 霊地を踏みたい』と、
寺の 本堂の横で 休まれた事がある。


大観音建立にも 絶大なる ご尽力 頂き
先生の 【建設大臣】の現職のとき
お忙しい 中、お参りを頂いた。

警護に 小豆島の警察だけで 足らず
香川県警から 応援に来るなど
【現職の 大臣】の 余りにもの偉大さに
改めて 驚かされた。

その先生が 1万 数千人の 信徒を 前にして
大観音建立の お祝いの後、

『わたしは、●●団体の ●●先生について
小豆島を 参拝させて頂いている。
皆さんと 同じ、1 遍路であります』と、
ご自分の 紹介をした。

余りにも それが 謙虚だったので
その言葉が 未だに 耳に 残っている。

遍路の為に と、山岳霊場の道路拡張の
陳情をして 上手くいかなかったり

現職を ひいてから、亡くなるまで
『寺だったら、介護をしなさい。
これからは、介護の 時代だ』と、
言い続けられ
『先生、無理です。今、大観音の 借銭で
アップアップ 言っています』など

先生との 話をすれば、枚挙にいとまない。

その先生が
『目標を 持ったならば、それに向って
最善を尽くしなさい。
正しい 行いを積むことで
わたしも ここまで来るのに、
それを信じ それを実行してきました』と、
申された。

【まず 福智の 縁を積んで しかるのち
無常の 果を感致せよ】
理趣経開題


教えを 学び 、善業を 重ねることで
仏との 因を積み、深め、
それによって 最高の 結果を 得なさい。

[無常の 果]とは 悟りの 境地という 意味。

私たちが行っている [祈祷]も同じである。

祈祷 (お願い) を する前に
私たちは【供養】をしたのちに
自分の お願いをするのだ。

先ずは 人を、次に 自分である。

先生は その事を言われたんだろうね。

そうすれば、天も味方をして
きっと 素晴らしい 結果が待っている。

合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。