スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【広く学ぶとこが 自分を 成長させる】

121207-1写真

住職を囲んで よもやま話をした。

私たち 夫婦と 2人の おじさんだ。

『私が 独立をして 今の仕事を始めたのは
丁度 住職ぐらいの歳だった。
一文無しから 始めたから
それは それは 大変だった』

トラックに乗る お仕事をなさっていた
おじさんは 独立するにあたって
製造、営業、出荷、販売…

1つの 仕事を目指した とき

色んな 角度から 勉強をした。

順風満帆の 船出が 出来、
成績も それなりに 上がってきた矢先、
ご自分が 病気になった。

覆いかぶさるように 薬価味からくる
誹謗中傷、テレビまで でた。

ジジは 知らなかったが、跡継ぎが無かったり
本人が 病気をしたりするのが 分かると

銀行や 取引先は 冷たいのだって。

『あとから あとから押し寄せてくる苦難に
妻は ノイローゼになりそうだった。

でも 私は《見ざる 聞かざる 言わざる》を
貫き通し 【気にしない】ように務めた。

ジジは アッ いつもジジが
言っている 事だな と 呟いた。

●こだわらない 心
●とらわれない 心
●かたよらない 心

『逆風から 目をそらし その間に
多方面に わたり 勉強をした』

自分の 仕事だけに、拘っていたら
視野の 狭い人間になってしまい
引いては、その仕事を守ろうとするだけで
成長は ない。

『もう1つは 無理な背伸びをしないこと。

若い頃は 体力もありイケイケドンドンで
やれたが、この歳になって の
余りにも無謀な 計画は
欲望からくる【苦しみ】となって
かえって 成績を 落とす。

いくら 頑張っても A や B のように
何千人も 何万人も 人を使う会社には
なりはしないので、
目標は 高すぎず、低すぎず。

もう 1人も いう。
『わたしは 最終ポストを 1つ上のポストを
目指してきた。
支店長になりたかったら、取締を目指し
取締になりたかったら、社長を目指す。

世の中は そう甘くないので ちょうど
目標の 1つ下ぐらいの ポストにおさまる。

そのためには、人と 同じことを
していては 駄目だ。1方 だけでなく
多方面からの 勉強が 必要だ』

【物の 荒廃は 必ず 人に出る
人の 昇沈は 定めて 道にあり】
性霊集

世の中が 良くなるのも 悪くなるのも
仕事が 成功するか しないかは
全てに人の 努力による。

人の 生き方を 定めるのは
道を 求める 心である。

これは 空海が 日本で始めての庶民学校
【種智院大学】を創設した時の
開校の時、述べれれた文だ。

当時、貴族は地方では学校を持っていたが
貧しい庶民は 勉強する 方法もなかった。

●誰でもが 自由に 学びたいものを 学ぶ
●幅広く、専門以外のことを学び
視野の 広い 人物を育てる

空海は 広く学ぶことによって
自分が進むべき道を 理解することができる。

人を成長させるには 学ぶ姿勢である。
と、いう。

種智院は今、【洛南高校】といって
東大合格率 トップレベルの 高等学校に変わり
その上には【種智院大学】と、
空海の教えを 学ぶ 大学にもなっている。

ジジも 住職も もっともっと
多方面に わたり 勉強をしなくては。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。