スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【みんなで 力を 合わせると 山を作れる】

121223-1写真

ジジの 本堂再建 勧募の旅は 続く。

小豆島大観音建立の時とは 明らかに違う。
丁度、バブルが 弾けたころで
一大事と いえども まだ 体力が あった。

有縁のお家に お邪魔して
ジジの方が『大変だろうな』と
思うことも
1度や 2度では ない。

そんな時、お布施の 多少ではない。
本堂再建に 参加をして
是非、ご本尊さんとの

縁を繋いでください。

お1人、お1人の お心が
やがては あの荘厳な 目も眩むような
ご本堂を 完成させるのです。
と、申す。

実は 空海の 受け売りなのだ。

【一塵 大崖を たかくし
一滴 廣海を 建った深くする 所以は

心を 同じくし 力をあわすことが
これ 致すところなり】

塵が 積もり積もって
大山を つくり
1滴の 雫が 集まっては 川をなし
海を 深くする。

心を 1つにして力を合わせたからこそ
なし得た事で
大きな 事業も 1人 1人の 協力が
あってこそ、実現するものだ。

西暦 816年 43歳にして 嵯峨天皇より
高野山を 頂いた。

【真言密教】の一大拠点 密厳国土を
夢見て 空海の 気持ちは高鳴ったが

根本道場どころか 堂宇の 1院から
寄付勧募に 頼る以外に なかった。

空海は このように 言っている。

『1銭でも 1粒の コメでも
供えて 頂ければ あなたと 仏との
縁が 結ばれて、その 功徳によって
素晴らしい恩恵を
もたらされることに なるだろう】

寄進の 依頼文章 だ。

私たちは 1人 1人の力を
軽視 しすぎる。

今回、衆議院選挙が あったね。

このような 大きな選挙も
町の 小さな 選挙でも
運動員の 方は いう。

『寺は 4票 あるんだから
4つ くれとは いわない。
1票で いいんだよ』

また、他方では
『エッ で…1票 あげたの ?
その 1票が 大きいんですよ。
1票が 積もり積もっったら
莫大な 票に なる』

ジジは
『ええっ ヒョウー』

1つ 1つは 無力でも
1粒の 砂や 1滴の 水も
【心を 同じく】するものが
力を合わせると

山をも 深海をも つくることが
できる。

ジジの 本堂建立も
空海の 依頼文章では無いが

多勢の 人々の 心を 1つにして
一刻も 早く 実現をしたいものだ。

合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。