スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悪業を重ねた人でも それに優る 善行を積め】

130211-1写真

ジジは 改心して、やらねばならない事がある。

晉山式をして 現住職と新旧入れ替わった。
卒業すると 岡山の義弟が【聲明】の大家で
彼について 1から習おうと思っていたのだ。

お経には【是々経】といって
普通に経本を 読む読み方と
【声明】といって 音譜が 付いていて
歌のような 唱えかたとがある。

真言宗は 他派と比べて 【声明】も数多いが
【伝燈大阿闍梨】になれば、
【大阿 : 導師】のみが唱える 経もある。


今まで 怠ってきた分、自由の身になれば
一挙に 取り戻そうと 思っていたのだ。

だが 卒業してみれば
『毎日が 思ったより 忙しい』
『先生がいて 正式に習わねば 意味がない』
言い訳をして 全くの 手つかずの 状態だ。

実際、それらの経を 読む機会が
少なくなったのも 事実だ。

【かって 悪い行為をした人でも
善行によって つぐなうならば

彼は この世を 照らすだろう
雲を 離れた 月のように】

かって 悪に染まり 悪業を重ねた人でも
後に 悪業を 覆い尽くすほどの

善の 行いを たくさん積めば
世の中を 明るく照らすとうな
人間になれる。

隠れていた 月が 雲間から現れ
周囲を 明るくするだろう。

仏の教えは 困っている人がいれば
その人の 改心、善行によって
【即身成仏】生きたまま
しあわせを 掴むことができる。

『人は 過ちを 犯すものだ。
この世に 生きている限り
多かれ少なかれ
罪を 犯さない 人は いない。

しかし 犯した罪を悔い 懺悔するなら
救われない 人は いない』

釈迦は 以上の事を 諭された。

ジジも 今までの怠慢を 反省し
初志を貫徹 しなければならない。

仏さんに お供えして 万人に
甘露の 雨を 降らせて頂く為に。

自分自身の 切磋琢磨により
なお一層の 研修 研鑽 できるように。

真の経、真の言葉、真の教えを聞き
一切衆生が 法悦歓喜に浸れるように。

みんなも 大小 悪いことをしても
心を 改めて 懺悔し
その悪を 覆いつくすだけの

【善行】を積もうね。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。