スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『喧嘩両成敗 』 おたがいさま

南草津より芦屋まで

ダンスのレッスンに通っている孫が、

今日はレッスン日という事で

私達も帰島を延し、

駅まで迎えにいった。

いつもだったら
『ジジーッ』と、

とびついて

来るのだが、

今日は違う。

萎れた(しおれた)花の様に

元気なく改札口から出てきた。

電車の中で

知らないおじさんに

叱られたそうだ。


親子で座れる事ができ、

『良かったね!』

と安堵の顔を見合わせた。

いつもの様に、


他の人に迷惑がかからないように、

静かに本を読んで居たのだが、

子供なので履いていた


靴が正面に座っていた

おじさんに当ったと、

言うことだ。

本人にしてみたら

『当たってない』

と、言い切るのだが

『靴を脱ぎなさい』と、

ガツンとやられたそうだ。


母親も

『当たってもないのに、

そんなにきつく言わなくても』と、

その後のバトルはさて置き


ジジがいつも言っている事を、

思い出した。

日記にも何度か出てきた。


【般若心経の空(くう)だなー】

子供がどんなに大声で、

はしゃいでも母親には聞こえない。


子供がどんなに暴れても

父親には可愛くてしようがない。

子供が靴のまま座席に座っても


ジジには汚くない。

ところが他人にとっては、

うるさいし、

やかましいし、

汚い。


現実として起こっている現象は


同じことだが、

(例えば、今日の孫の電車での出来事)

受け取る側によって

綺麗でもあり、

汚くもある。

お互いに、

人様に迷惑のかからないように

気を付けなければならない。

ママには正論で

あっても、

そのおじさんには

正論でなかったのだ。

どちらにも言い分はある。

ただ年端のいかない子供

に言いようはある。

もっと、違った言い方で

諭してやれなかったのだろうか。


今日は

【おたがいさま】

喧嘩両成敗にしておきましょう。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。