スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【静かなること林のごとく 動かざること山の如し】

犬たちの 鳴き声が聞こえる。

門の 中をのぞくと 4~5匹が
私の 姿をみて 一斉に 吠えている。

専門家に聞くと 自分が 恐ろしい時にだす
威嚇の 声らしい。

『本当に 強い犬は 泰然自若としていて
そう むやみに鳴きませんよ』

釈迦の 言葉がある。

【深い 湖のように 生きなさい
静かで 静寂で 清い 湖のように。

我が心を 深い深い 湖の底のように 保て
風に 動かず
光陽にも 暖められず
凛として そこにある 湖

あなたの心に 湖を 持って 生きなさい】

深海でも そうだ。
太陽の光さえも 届かない水の 底。

水面では 灼熱の 太陽が照りつけようが
寒風が 吹きすさもうが
何が 起ころうと 動ぜず

澱まず 静かで 凛とまでしている。

水面での 出来事とは
私たちが 娑婆で 繰り広げる
【泣き笑い】のことだ。

【風林火山】
孫子の 句

はやき なること 風のごとし
しずか なること 林のごとく

侵かし 涼めること 火のごとく
動かざること 山の ごとし

武田信玄の 軍旗にまでなった
戦争の 詩なので、釈迦の言葉とは
結びつかないところも あるが

泰然自若と 山のように
微動だもしなかった 人が

疾風の ように 早く 動いたり
火のように 激しく 攻めよと
いった 句だ。

動かないばかりが 能ではない。
やるときは やり、
攻める時には 攻めなさい 。

お仕事でも 会社でも 学校でも
政治でも 家庭でも

時期や 情勢に応じた 機敏な行動を
とりなさい と言われる。

今日の 観点は そんな時に
臨機応変の対応が できるためにも

小さなことに 拘り 一喜一憂せず
大山のように どっかりと
微動だもしない 精神力を持ちなさい。

釈迦は そのように諭されて いるのだ。

ありゃ!
よくみると、キャンキャン 吠えながら
尻尾を振っている 子犬も いるぞ。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。