スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【どうでも いいような事は どちらも 良いね】

子供達が ジジの誕生祝いを してくれた。

少し 早いのだが 当日は、
友人が お祝いをして呉れるので 今日になった。

孫たちが 少々 騒いでも 迷惑がかからないように
レストランの一室を 仮切って 頂いた。

先日、小学生になった孫が
大人の 仲間入りを して
大人しか入れないレストランに 参加した。

人に 迷惑がかかるので 大声で話してはいけない。
テーブルマナーは 粛々と しなくてはならない。

食事は 一度に出てくるのでなく
1品 1品出てくる。

緊張のあまり、とうとう 鼻血を出してしまった。

今日は 子供たちで 十二分に
リラックスして ジジの 祝いができる。

答えは 分かっているが、聞いてみた。
全くの 愚問だ。

『この前の 高級レストランとどちらが いい?】

【是故空中】

五蘊は 【無】である。
以前 勉強したように 生まれもせず 滅しもせず
大きくも 小さくも 綺麗でも、汚くもない。

これ故、空の中の 形あるものは
全ての【無】である。

子供が プレゼントをねだり パパが
リボンのついた 可愛い箱を 買ってきて
大喜びで 蓋を開けてみると、それは空だった。

そんな 感じだ。

ジジの 愚問は 店の 是非の 対比だが

人間は 自分の 意見を 通うそうと(主義主張)
対立する ものを無理矢理に
押さえ込もうと する。

互いに 蟠りで ギクシャクする。

しかし、それも結局は 【無】なのだから

あまり神経質に ならず
傲慢にならず、卑下もせず、

なすように それを受け入れれば
蟠りも 自然と 打ち解ける。

【ここ 1番 】
絶対に 譲れない ものは 別として
どちらに ころんでも大差の ない事は
柔軟な 生き方をしなさい。

どちらでも…、いや
どちらも 良いやん。

般若心経 【是故空中】で 釈迦は
そのように 私たちに 教える。

『ジジ、この前に 連れて行って貰った
レストランは 色んな意味で勉強になった。

しかし、今日の レストランは
ジジや みんなと ワイワイ言いながら
食事 できるので 楽しい。

答えは どちらのお店も 大好き ! 』

『ごめいさん ! 』

『お釈迦さんは、それを言っているのだよ。

あの人が 好き。
この人 嫌い。

このレストラン 好き。
嫌い。

そんな事は 全部、自分の考え方1つで
変わって いくよ』

素晴らしい、誕生会だった。
家族の皆さん ありがとう。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。