スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【理屈 抜きで 抱きしめよう】

娘の結婚式の時に 娘より渡された熊だ。

『今まで 育て 育んでくれて ありがとう。
この縫いぐるみは
私が生まれた時と 同じ体重なのです。

わたし、重かったでしょう?

理屈抜きに 抱きしめて大きくしてくれました。
触れ合う 大切さというものを
身体で 教えてくれました。

その娘も 2兒の 母親だ。

昨晩、こんな事が あった。
いつも 元気な 孫娘が 元気がない。

どうしたことかと孫からして 叔母に聞くと、
一部始終を見ていた彼女が
次第を 明らかにした。

お風呂から 出た時に風呂場を濡らした
妹に 姉の叱咤が飛んだのだ。

『次の人が 入るまでに 綺麗に掃除をする様に』


妹は 茶の間での 一家団欒の声を聞くと
1人で掃除をしている事が
悔しくて しようがない。

ポロポロと 涙を溢しながら
拭き掃除を したのだ。

子供たちが 寝静まってから 母親がきた。

『思いやりのある 優しい子供に育てようと
毎日のように 悪戦苦闘して居るが
思うようには いきません』

ジジは はて?
何と返したら良いのか ドギマギしていた時だ。

『愛情が 不足しているのですよ』

横から 鬼よりも怖い、家内が そう言った。

『この頃は 孫も 大きくなったし
あなた方は 忙しい し。

本気で、抱きしめてあげたこと ある? 』

般若心経【無触】

この頃は 前向きに 抱っこする母親を見るが
本来は おっぱいを 飲ませる方を 向いて
乳首を吸わせながら 抱っこするものだろう。

お母さんに 抱っこされると
子供は 純真な つぶらな瞳で
お母さんの 顔を 見なおします。

顔を見て 安心をし(あんじん と読み 意味も
違ってくるのだが、ここは省略する)
母親を 慕う。

『あらあら お風呂場がこんなに濡れちゃって。
お姉ちゃんも 一緒に お掃除してあげるから
綺麗に しましょうね』

手に手をとって 2人で 掃除をすると
妹も 姉に対して 感謝の気持ちを持って
喜んで 掃除を したことだろう。

【般若理趣経】にも 肌と肌とが 触れ合うことは
是、菩提の境地なり と 説いている。

手と 手の 【触】れあいの 温もりが
人と 人との 難しい 感情の対立を

アッと言う間に 解消する。

孫たちも、経験をし 体当たりして
1歩 1歩 成長していく ことだろう。

今日は 縫いぐるみの 熊さんに 教えられた。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。