スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コテカントロプス :入院固定観念を 捨てよう]

ローマ法王に 謁見した。

何十年も 前の話で 既に代替りしている。

スリランカの ビッパッシー僧正と
大学の クラブの先輩、3人連れだ。

お出会いが 終わったあと 大司教や
スリランカの駐在大使等が 歓迎をしてくれた。

先輩のに 1つの ポリシーがあった。
今は 定年退職しているが

貿易で世界中、飛び回っていた。

色んな 人種の
色んな職種の人たちと
幅広く お付き合いをしており
ジジも 尊敬をしていた。

『名刺交換した 後で

お昼の 接待があれば、お茶を濁された。
ディナーの 接待で 大歓待。
接待なしで 優遇されて居ない。

君は、寺の中ばかりでいるので
世間が 分からないだろうが
人の 心とは そういうものだ』

そんな時、お昼に 招待状が きた。

『それきた お昼だ。
君は、優遇されて居ない』

『先輩、始めて 名刺交換したところで
それは 無理ですよ』

スパゲティー(パスタ) が運ばれてきた。
その 大きさたるや 生まれてこの方
見たことのないくらいの 量だ。

『それみろ、スパゲティーだ。
君の 値打ちなんて そんな もんなんだ。

早く 食べてしまえ』

ところが 前菜のスパゲティーを完食した後
次から次へと 珍味が 顔を出し
イタリアン料理 フルコース出てきたのだ。

スパゲティーを完食しているので
何も 入らない。

『ディナーを 計画していたのですが
仕事の都合で 余儀無く 昼にお呼びしました』

主催者は 申し訳なさそうに そう言うのだ。

般若心経【遠離一切 䐜傾夢想】

すべての 誤った 考え [固定観念]のこと。
●こだわる
●とらわれる
●かたよらない

一切の 誤った考え方を 遠ざける(無くす)。

人が成功すると、自分が価値のない
人間のように 卑下したり

人が 失敗すると
自分の価値が上がったように傲慢になる。

本当は、人が成功しようが失敗しようが
自分の 価値は 変わらないのだ。

そして その都度に こだわりの心を持ったり
とらわれたり、偏ったり するのだ。

先輩は 若きジジを 早く 一人前に育てようと
色んな意味で こだわった。

そして その殆どは 正解だったかもしれない。

しかし あの時は、大失敗だった。

スパゲティーだけ 早食い競争のように頂き、
メインディッシュを前にして
目を白黒させて 食事が できない

若き 日本人をみて 一体、
どのように 映ったであろう。

私たちは、毎日の生活の中で
拘ったり、捉われたり、偏ったりするのだ。

般若心経では
それらを 遠くに退けてしまいましょう。

物事に 一喜一憂しないで
地道に 自分の足で 1歩1歩 歩みなさい。

そのように 教えてくれて いるのだ。
合掌

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。