スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【挨拶と 笑顔で 心の扉を 開けよう】

130804-1写真

『こんにちは~』

少年は 弾けるような笑顔で
バットやグローブを持って走り去った。

エレベーターの中で 年端もいかない
子供に 挨拶をされてドギマギすると共に

自分の 不甲斐なさを 恥じた。

私たちの 子供の頃は、知らない
おじさん おばさんに 道端で出くわしたとき
よく 挨拶をしたものだが

最近では 本当に 少なくなった。

【挨拶】

『そばに 身を すり寄せて押し合うこと』
相手の気持ちを 知ろうとするときに
押したり 叩いたりして

相手の心の 玄関を 開けることだ。

それが 最近では、
押したり引いたりするだけでなく
幽霊のように 実体が すり抜けてしまうのだ。

両手を ポケットに突っ込んだまま
頭でなく、首だけピョコンと下げ
『あー』とか『うー』とか

訳の 分からない言葉を 聞くと
全く 日本の将来に 絶望を 感じる。

更に 酷いのが
挨拶どころか お誘いの 言葉を無視する事だ。

誘いの言葉に 反抗、
拒否反応を示しているのだ。

口や 態度では 面と向かって
拒絶できないものだから 無視する。

心の中は 不平不満で 充満し
所謂、私たちの言葉で 言えば
【膨れている】のだ。

『エッ 僕は こう思うんだけど』

明るく 返せば、如何に和やかになるか。

挨拶を 疎かにする人間は
人間関係を おろそかにすると いう事。

父と子。
社長と 社員。
先生と 生徒。

店主と 客。
恋人同士。

外国に 行き、言葉が全く通じなくても
身振り手振りで 必死に相手の心を

開ける努力をすると意は通じるものだ。

おかげさまで、ジジは 喋れない癖に
海外の 友人は たくさん いる。

私たちも 朝 1番から

気持ちの良い 笑顔と 丁寧な挨拶で
『わたしは、心の扉を 開ける準備が
既に できていますよ』と、

みなさんに 告げましょう。

それらの方達も 笑顔と 丁寧な挨拶で
あなたの 心の中を 訪問してくれるから。

合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。