スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【えっ 好事 なきに しかず ? 】

住職 悲願である
【子安観音寺】本堂 再建も順調に 進み、
あとは 勧進、ご寄進をつのる作業に なった。

9月には 愈々 本堂 解体と相なって
関係者 一同に きた。緊張感が漂う。

住職が 総代や 役員さんと 最近 建立された
寺院とか 瓦屋さん 材木問屋 等をみて回った。

その中の お1人に 大変な競馬好きの 方がいる。

そして 口癖のように 言うのだ。

『ヘイヘイ 頭を下げて ご浄財を 頂かなくても
ドカ~ンと 一発 当たれば

わたし 1人で 本堂を 建てたい 気持ちだ』

他の人たちに 迷惑を掛けなくていいと
いうのだ。

聞いてみると、少しぐらいは 当たったものの
殆どが 惨敗にちかい 成績だそうだ。

それでも、当たれば 嬉しい。
僅かな 可能性に掛けて ( 失礼かな ? )

今日も 頑張るのだ。

【好事 不 如無】

好事 なきに しかず、と読む。

希望の 大学に 合格した。
一流会社に 就職できた。

結婚した。
海外旅行に いった。

【好事】
その、好い事も ないほうが 良いと言っている。

『うそっ ? 』

私たち 凡人は 1つ 好い事に 出くわすと
もっと いい事が 続かないかと
期待をする。

何も 起こらない 毎日の方が つまらなく
思えてくる。

一度 味わった 贅沢な生活は 忘れ難い。

サラ金でも 何でもいい。
また 再び 好事を 得ようと もがき苦しむ。

自分勝手な 好事を 好み 執着し
さらに もっと、もっとと、求める心、

【欲望】を 募らせる。

それが 実現しなかったら 【苦】となり、
心を 痛め、落ち込んでしまう。

それに 心がとらわれ
煩悩や 妄想の元となるならば

良いことなんか 最初から
無かった方が ましなのだと いうのだ。

私たちも 無駄な青い鳥や
しあわせや 楽しみを 追い続けないように

目を見開いて 日暮らしをし
苦しみの 原因をつくらないように

しなければ ならない。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。