スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仏の顔のつもりが うっかりすると鬼面だったりして】

『一体 何を不機嫌な顔を しているのです?』

ジジは ビックリした。
どんな時でも仏さんの慈悲 慈眼で接しよう。
自分自身でも 気を付けているし

破顔一笑を 演じていたのだ。
● ● ●

ベトナム共和国に なって初代 大統領、
ホーチーミンの ご遺体が
そのまま 安置されている場所があり

彼と 対面して 大雨の降る中、
ずぶ濡れで 自分の 考えに浸りながら

ガイドさんの 説明を 延々と聞いていた時だ。

『どうして 国が管理し 軍隊が 警護してまで
遺体を 観光人に 見せるのだろう ?

《拝む》のなら、話は分かる。

79歳で 亡くなって 50年も 経つのに
昨日、逝去されたように 生々しかった。
本当に 彼なのか ?

全員がドブネズミのように
ずぶ濡れになって
説明を 聞いているのだが

早く バスに乗せてから 説明はできないのか?

色んな 考えが 錯綜している中で
声を 掛けられたのだ。

ジジは 赤面した。

天使のような 顔をしていると
思っているのは 実は自分だけで

ウッカリしていると 鬼面夜叉の
装いをしているのだろうか ?

ただ 【演じていた】だけで
真実の 笑顔では ない。

そんなのは 【欺瞞】では ないか。

《月落不離天使》

月は 明け方になると 西の空に
沈んで 見えなくなるが

あくる日になると
満月で 半月で 新月で
光は 冴え渡り
或いは 傘を被りは するものの

必ず 顔を だす。

昇っては 沈むことを繰り返し ながら
常に 軌道から 外れることは ない。

水や 月と同じように
私たちも さまざまに 形を変えて
生活をするが 決して

仏の 道から 外れることは 無いのだ。

しかし、ジジの心は
気を ぬいたり 他ごとを考えたりすると

完全に 軌道から 離れるのだ。

人は迷い フラリと 何処かに寄り道をする。
軌道修正が 出切るあいだは

まだ、良しとして
水のように 月のように

真理を求めて 元に 返さねばと 思う。

反省しかりの 素晴らしい
ベトナムは ハノイの 街だった。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。