スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが 一丸となって

晩秋の秋晴れの今日、

小豆島大観音において

秋季法要が厳修された。

大観音の本堂して

法要 ( 理趣三昧 )を修し、

111120-2写真


その後、下のお祭り広場に祭壇を移し

盛大に、かつ厳粛に挙行された。

先日来よりの天気予報は

土曜日、日曜日は【大雨】と

いう事で覚悟をして居たのだが、

私の精進が良かったのか(笑)

皆さんの日頃の行いが

良かったのか

青天白日の中、粛々と法要は進んでいった。

昨日からビパッシー僧正のことは紹介しているが、

今朝は早くから スリランカ駐在大使

ご夫妻に花を添えていた。

大観音建立以前から

念願だった修行も勉強も熟知した

【僧侶】【行者】も相揃い、

約50名の【高野山金剛講 】の

皆さんのご詠歌の熱唱奉詠、

(ジジが勉強して居る)占いの【鑑定大先生】が

5名で占い鑑定をしていただき、

献灯、献花、献茶の、お供もあり、大勢の檀信徒でごったがえした。


111120-1写真



何より有難かったのは

会長を中心とする小豆島大観音 奉賛会、

子安観音の檀家の皆さんのご奉仕であった。

見えないところで準備、進行、後始末と日陰の仕事ばかりして下さった。

参拝者から

『奉賛会の皆様、檀家の皆さん、よくしてくれますね。

うちの寺には檀家の皆さん、こんなにはしてくれませんよ』

と、褒められ、嬉しかったのと共に

感謝の気持ちで ただただ頭が下がった。

檜舞台を踏む人と、

縁の下の力持ちとの 強い連帯感。

これが 今日の法要を

大成功に導いたものと思う。

不平不満で手伝う人が一人でもいたら、

このようなお祭は


出来なかったであろう。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。