スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 一通の 手紙 】

131113-1写真
ジジの とろろに 1通の手紙が 届いた。

先日、勧進帳を持って 播州道を 歩いた時、
お家で 出会った娘さん からだ。

彼女は 3年前に 父親を亡くしたときの
ショックで 言葉を 失った。

余りにも 印象的で
私たちに 勇気を与えてくれる 文章なので
本人への 失礼も顧みず 書かせてもらった。

全文

先日は わざわざ 私のお家まで
足を運んでくださり ありがとうございました。

とても 嬉しく 思いました。

きっと 父も ご先祖さんも
私と 同じ 気持ちだと 思います。
心より 感謝、お礼 申し上げます。

この度は 立派な お札をいただきまして
本当に ありがとう ございます。

床に お祭りを しました。

これからは ご先祖さまや 父親に
手を合わせると共に お札にも 手を合わせ
1日 1日を 楽しく 笑っていられるようにします。

父は いつも
『あなたは 私の横で ニコニコ
笑っているだけで いい』と、言っていました。

これからは 手を合わせ、笑っていられるように
精進 致します。

首から さげる 真っ赤な 可愛い お守り
早速、首に 掛けました。

これからは いつも この お守りと一緒です。

嬉しいときも 悲しいときも どんな時も
この お守りと 一緒。

なにか 心に グッときたら
このお守りを 握りしめ、
私の 心を 大切に 致します。

大切に します。
何もかも 全て。

わたしは 一生懸命に 生きるから。

笑顔を 大切に 一生懸命に がんばる。

沢山の お心の こもった
素敵な 贈り物 ありがとう。

大切に します。

心を こめて 本人

いやはや
すごいでしょう ?

釈迦も 言っている。

【奮励し、熟慮し、浄き行動に つとめ
自らを 制し、励めば
その人は 多いに 賞賛される】

私たちは たいてい 楽な道を 楽な道をと
選び、いっときの
しあわせや 喜びを求めて 狂喜する。

しかし その 怠惰に打ち勝ち
心を 奮い立たせることが 大切である。

彼女は 彼女なりに 一生懸命に
生きようと している。

間が抜けた顔をして
いつがn朝か夜か分からない生活をし
つまらない 怠惰な 毎日を送っている
わたしたち、

恥ずかしく ないか。

勿体無く ないか。

限りある 人生。
するべきことをして、我がゆくみちを決め
それに 邁進したならば
多くの 人の 知るところに なるだろうし

ウン と、目を閉じた時、
『しまった、しくじった』と、大慌てすることも
ないだろう。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。