スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【心は 悪事を よろこぶ。快楽に 怠惰にと すすむもの】

131127-1写真
ジジが 【膵炎】を 患って 5年になる。

還暦を 機に 【晉山式】といって 現住職と
新旧 入れ代わりの 儀式があった。

新住職 誕生に 檀家、信者、遍路と
喜びにわいた あくる日の 出来事だった。

『痛い ! 』

ガン末期や胆石などは
まだ経験していないので痛さは 分からぬが
きっと それに匹敵する 痛さだろう。

医者は 言った。
『お酒の 飲みすぎですよ』

親類の 偉い 先生も 脅す。
『おまえ、それ以上 飲むと 死ぬぞ』

暫くは 痛みの怖さもあり
死んだように 節制に 節制を かさねたが

人間とは 哀れなものだ。

のどもと過ぎれば 暑さ忘れて
『梅酒を 少しぐらいなら いいだろう』
『ブランデーを 水の如く 薄めれば…』

酒量は 極端に 減ったものの
年月を 経るごとに 元の木阿弥と なった。

今でも そうだ。
『お客さまが 来られているので
雰囲気を 盛り上げるために 少し…』

『友人が 来ているので そのときぐらいは』

自分で 言い訳して とどのつまりは

『ジジ 飲みすぎですよ。
それくらいに しておかれては』
と、いわれて 膨れるような 事だ。

【善をなすのを急げ 悪に対しては 心を守れ
善いことを怠りためらうと 心は 悪事を喜ぶ】

ジジだけでは ないだろう。
だれもが 善いことをしよう。
身体にも いい事を しようと 心に誓っても

ふと 気がつけば その気持ちを 離れ
自分で 言い訳をしながら
自分の要求を 満たすことに 夢中になっている。

人の 心は 弱く、放っておくと
すぐに 快楽や 怠惰に 流れてしまう。

自分を 高めたり
人のために なり 人が よろこぶことは
率先して実行しなければ ならない。

心の すき間に 【悪】が 入って こないように
隙間を 作らないように
常に 実行実践を しなければ いけない。

えっ ? 御託を並べないで
ジジも アルコールを飲むのを やめなさいですって。

はいはい。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。