スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自分が バカだと知っている人は 既に 賢者だ】

131128-1写真
住職を 卒業してから
先代の 残してくれた お経を 1人 聞く。

お坊さんの学校に行かなかった わたしは
寺で 生まれ 育ちながら
サッパリ その方面は 劣等生だった。

お寺さんの 始めての会合で
隣の 寺の住職に このように 言われた。

『この子は お経が下手で 作法も 無作法、
話を していても 会話が 弾まない』

所謂、劣等生とは 付き合いたくない と。

それを聞いた老僧は お経の特訓が始まった。
老僧の お経は 小豆島 1 上手だ。

お経に 節が付いている【聲明】
これからは【声明:しょうみょう】という。
節の ない【切々経:ぜぜぎょう】とがある。

その当時は テープレコーダーだったが
『えへん、おほん』との 咳払いや
『これは 少し 違う、やり直し』の呟きがあり

それも 含めて 円盤のなかに 入れ直した。

もの大人しく 静かで 見るからに
高僧で 学者の ような 人だった。

書道 、絵画は 勿論の こと
趣味でも お茶 生花 写真 尺八と多趣味で
特に 囲碁は 小豆島では 強かった。

今、先代と 比較して これならば
老僧に 勝っているよと言えるものは
なに 1つ ない。

人間として とくに 僧侶として
物事を 比較するくとは 1番 いけないことだ。

それを 分かっていながら 凡僧の わたしは
比較を してしまうのだが

全てに於いて 先代よりも 劣っている事は
明らかであり 自他ともに 認めている。

只、先代よりも 劣っていると知りながら
何 1つ それに 向かって 努力をしなかった。

【愚か者が 自分は 愚か者であると思えば
その 愚か者は 既に 賢者である】

じぶんは 何も知らない 愚か者だと悟れば
物事を 謙虚に 捉えることができ
人の 教えや 後ろ姿を 研究して

素直に 成長して行くことが できる。

大したこともないのに
自分は 物知りだと 自惚れ 慢心すれば
どこからも 教えを頂くことも
真似ることも ない。

知識が ある人が 賢者では ない。

自分が 物知らずだと 知り
それに向かって 直向きに努力するものこそ
賢者である。

わたしは【 物知らず】であることまでは
認識した。

ところが あとの それに向かって
直向きに 努力するということが
抜けていたのだ。

どうか みなさんは ジジのように ならず
謙虚に 1つずつ 物を 積み重ねて貰いたい。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。